渡部健の慰謝料や違約金は億超え?失業と破産は免れない?

スポンサーリンク

6月9日、アンジャッシュの渡部さんが、今後の芸能活動を自粛すると発表しました。

その理由は、複数のセクシー女優と不倫したこと!

渡部さん本人も認めていて、世間からバッシングを受ける前に先手を売って自粛を発表したとみられています。

そんな渡部さんには、佐々木希さんという美しい奥さんがいます。

2019年には男児も生まれ、今は一児のパパでもあります。

おそらく今後、佐々木希さんとは離婚することになり、相当な額の慰謝料を支払うことになると予想されます。

また、個人的な理由によって仕事を降板することになったのですから、多額の違約金も発生するはずです。

今回は、渡部さんがどれくらいの慰謝料、違約金を支払うことになるのか、調査してみました。

スポンサーリンク

★渡部健が支払う慰謝料は?

まずは、渡部さんが佐々木さんに支払うであろう慰謝料を見ていこうと思います。

夫の浮気・不倫による慰謝料は、お互いの収入や年齢差など、様々な要素が絡んで決定します。

ですので、一概にいくらと断言することはできません。

しかし、相場を知るなら以下が参考になります。

50〜100万円:浮気はしたが、結婚生活は継続するケース

100〜200万円:浮気が原因で別居することになったケース

200〜300万円:離婚に至ったケース

こちらは、一般的な慰謝料の相場です。

渡部さんと佐々木さんは芸能人なので、もう少し大きな金額になるはずです。

慰謝料とは、相手の心の傷に対する金額も含まれるので、芸能人である佐々木希さんには、世間
に対する印象も関わってきます。

すると、一般人のケースよりも心のダメージは大きいと判断され、金額が大きくなる可能性が高いのです。

テレビで活躍する渡部さんは、収入もかなり多いはずですので、その点も考慮され、1000万円近くの慰謝料を支払う可能性もあります。

★渡部健が支払う違約金は?

次は、テレビ番組やラジオ局などに支払う違約金について述べていきます。

渡部さんの場合、元モーニング娘の矢口真里さんのケースが近いと思われます。

2016年5月、矢口真里さんの不倫が暴かれました。

番組サイドに迷惑をかけた矢口さんは、1億円もの違約金を支払ったとされています。

人気タレントだったため、テレビでもいろんな番組に出演し、スタッフやテレビ局側に大きな負担を与えたための金額とされています。

渡部さんも、矢口さんと似たような状況にあるため、1億円ほどの違約金が発生すると思われます。

ちなみに。

2019年には、沢尻エリカさんが、スキャンダルの結果にドラマを降板し、5億円もの違約金を支払ったとされています。

取り直しのコストが1話ごとに5000万円もかかる上、10話分まで撮り終えていたことが、ここまで大きな違約金になってしまった原因です。

渡部さんは、俳優として連続ドラマに出演しているわけではありませんので、やはり矢口さん
のケースが近いと思われます。

★渡部健本人が支払う額は意外に少ない?

いくらお金を稼げる芸能人でも、何億円もの慰謝料を支払うだけの余裕があるものなのでしょうか?

実は、芸能人のスキャンダルによる違約金は、事務所が支払うケースがほとんどなのです。

事務所が保険に入っているので、保険で賄われるんですね。

そんなわけで、渡部さんの違約金も、例え1億を超える大金が発生したとしても、ご本人が支払う額はほとんどないと考えて良いはずです。

★渡部健の慰謝料や違約金は億超え?失業と破産は免れない?:まとめ

今回は、セクシー女優との不倫によって芸能活動を自粛した渡部さんについて、支払うべき慰謝料や違約金について記事にしました。

世間からの好感度はガタ落ちしてしまいましたし、例え復帰したとしても、今までのように順風満帆な活動はできないはずです。

何より、奥さんである佐々木希さんがあまりにもかわいそうだと、世間からは冷たい目を向けられています。

渡部さんが今後、どのような道に進んでいくのかも、気になるところですね。

スポンサーリンク