宇賀なつみが事務所選び中?フリーより安定を求め始めた?【人生イロイロ超会議】

スポンサーリンク

1月13日放送の人生イロイロ超会議に、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんが出演します。

宇賀なつみさんといえば、事務所に所属しなかった理由について、以下の2点を挙げていました。

1.大きな会社をやめたのに、また大きな事務所に所属したら元の木阿弥になる

2.個人としての力を付けたかった

フリーになるアナウンサーの理由としては、とてもまっとうな考えだと思います。

ところが『人生イロイロ超会議』では、事務所選びをしているかのような予告がされています。

予告編では、「断ることが一番難しい」とコメントしていますが、はたしてその真相やいかに?

今回は、事務所選びをしているという宇賀なつみさんについて、なぜそうしようと思ったのか、その理由を調べてみました。

まずは簡単に、アナウンサーがになるメリットとデメリット 解説していきます。

スポンサーリンク

★アナウンサーがフリーになるメリット・デメリット

やはりなんといっても、収入の面が一番大きいと思います。

テレビ局に所属していれば給料制ですから、どんなに人気があっても固定給以上の 収入はありません。

いっぽうフリーになれば、 仕事をしたぶんだけ収入が増えるため、知名度や人気があるアナウンサーなら非常に有利です。

宇賀なつみアナウンサーも、人気・知名度ともに抜群だったため、フリーになったと思われます。

フリーになるアナウンサーは、自分の人気や知名度などもしっかりチェックしていますからね。

フリー アナウンサーになったことで、念願だった小料理屋の女将にもなれましたし。

『川柳居酒屋なつみ』という冠番組を受け持ったのです。

また、フリーになれば自分の好きな仕事を選べるというメリットもあります。

もちろんこれは、それだけ人気と実力があって、番組制作サイドからオファーがたくさん舞い込んで来ればという条件付きです。

オファーが少ない場合、仕事を選ぶ余裕はありませんからね。

 

逆にフリーになるデメリットとしては、スキャンダルがあった時などに何のバックアップもないということです。

さらに、キャリアが短い後輩などより、番組内では下に扱われる可能性もあります。

自分がひな壇で、後輩がMCを務めているなど。

プライドが高いアナウンサーにしてみれば、相当な屈辱のようです。

そういったデメリットを踏まえても、人気や実力があればフリーになるメリットは大きいんですね。

★宇賀なつみアナウンサーはどうして事務所選びをしている?

宇賀なつみアナウンサーが芸能事務所選びをしているのであれば、フリーで活動してみた期間にデメリットを多く感じたことが一番の理由だと思います。

収入面は良くなったのかもしれませんが、その点を差し引いても、不安定さも相当に感じていたのではないでしょうか。

事務所のバックアップもなく、いざという時に頼れる存在が何もないのは、厳しいテレビ業界を生き抜く上では相当にリスクの高い選択肢であると言えます。

自分の人脈や、 世間一般からの大衆受けを考えた時に、フリーでいるより事務所に所属した方が良いと判断したのかもしれませんね。

★宇賀なつみアナウンサーの画像を紹介

知的な雰囲気の漂う宇賀アナは、池上彰さんの隣が良く似合います。

もうすっかりお馴染みのポジションになっているので、視聴者も宇賀アナウンサーの進行だからこそ安心して見られているんですよね。

こちらは浴衣姿の宇賀アナウンサーです。

ちょっとはにかんだような表情を浮かべていますが、初々しさも感じられてとても好感が持てる一枚です。

★宇賀なつみが事務所選び中?フリーより安定を求め始めた?【人生イロイロ超会議】まとめ

今回は、宇賀なつみアナウンサーが芸能事務所選びをしているという噂について調べてみました。

まだ番組が放送されていないので真相は分かりませんが、どちらにしても本人が後悔しないような道を選んで欲しいと思います。

フリーのままやっていくにしても、事務所に所属するにしても、宇賀なつみアナウンサーらしさを失わないで欲しいですね。

スポンサーリンク