THE HEAD(第5話)ネタバレ感想!Hulu配信ドラマ!山Pのキスシーンも!

スポンサーリンク

CMでもお馴染み、世界同時配信ドラマ「THE HEAD」の第5話が、7月10日にHuluで配信されました。

山P出演だけあって、日本でも話題沸騰しています。

実際、2020年7月現在、Huluのコンテンツの中でも1、2位を争う人気作品となっています。

今回は、THE HEAD(第5話)のネタバレ感想を紹介していきますね。

ネタバレを読む前に、ドラマを楽しみたい方は、以下をどうぞ!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第4話のネタバレもどうぞ!

スポンサーリンク

★THE HEAD(第5話)ネタバレ

●ダミアンが自殺する

都会のビルの屋上で、ダミアンが誰かに電話している。

「ポラリスに贈り物を残した。君が処分した気でいたものだ。

毎朝、目覚めるたびにあれの存在を思い出せ。氷が溶けたら、あれが発見されて、みんなが知る。

君がサラや我々に何をしたか。

罪悪感を持たない君も、恐怖心はあるはずだ」

そしてダミアンは、ビルの屋上から飛び降りた。

●サラの遺体を外へ

ポラリス5の通信室にまっさきに辿り着いたのはアーサーだった。

物色してみるが、使えそうなものは何もない。

マギーはアキと合流し、サラの遺体がある場所へ移動した。

そこにはアニカがいて、呆然とした様子で座り込んでいた。

少しすると全員がこの場所に来て、サラの遺体を外に運ぶことにする。

マギーにしてみれば、サラは焼け死んだのではなく、誰かに殺されたことを証明するためにも、サラをここに置いておくわけにはいかなかった。

●アニカがどこかおかしい

ポラリス5に来てから、アニカの様子が変だった。

「ドリームケーキ」とか、「チーズケーキ」とか呟いている。

シーンは現在に切り替わり、マギーがそれをヨハンに伝える。

ヨハンは、アニカと暮らした幸せな生活を思い出し、それをマギーに話す。

極限状態が続いたためか、アニカはどうやら、幸せだった頃の記憶にすがろうとしていたらしい。

スポンサーリンク

●ポラリス6に戻り

サラの遺体を連れて、全員でポラリス6に戻った。

ヨハンが「次は何が?」と続きを促す。

でもマギーは、ここで記憶が途切れているようで、「ぼんやりと覚えているのは」と前置きして話す。

ポラリス6に戻ったマギー は、アキと一緒に医務室にいた。

サラの遺体も置いてある。

マギーはアキに、ポラリス5で見つけた、血のついたセーターを見せる。

サラが殺された証拠でもあり、一連の殺人の理由でもある。

マギーとアキは、犯人は1人と判断し、まだ生きている者が1人になったときに襲ってくる、と考えた。

その時。

医務室のドアノブがわずかに動いた。

何者かが入ってこようとしている。

2人はとっさにドアを押さえ、相手に入られないようにベッドなどを利用してドアを封じた。

犯人は、いったんは諦めて去ったかと思ったが、違った。

ブレーカーを切って、暖房がきかないようにし、2人が出てくるのを待つことにしたらしい。

マギーとアキは、毛布に包まって座り、マッチの火で紙を焼いて暖をとる。

しかし、その程度ではほとんど意味がない。

凍えるマギーは、今にも眠りそうになる。

眠ったら体温が低下して、命を落とす危険性もある。

アキはマギーの意識を保つため、話を持ちかける。

ちょっと弱気になっているマギーに対し、アキは、

「僕たちは死なない」と言って励まし、キスするのだった。

●ブレーカーを戻しに

マギーとアキは、このまま待っていても寒さにやられると判断し、ブレーカーのスイッチをいれるために医務室をです。

マギーの手には、麻酔入りの注射が握られていた。

襲われた時に、相手を眠らせるための対抗策だ。

恐る恐る移動し、ようやくブレーカーにたどり着いた2人。

アキがスイッチを入れてると、いきなり襲ってくる人物が!

防寒具に身を包み、フードもかぶっているので、顔は見えない。

アキが犯人と格闘している間、マギーは注射を刺そうとする。

しかし、間一髪で犯人に避けられ、こともあろうかアキに刺してしまった。

犯人がマギーに標的を変えたため、マギーは即座に逃げ出した。

食事する場所に移動すると、エリックが何かを食べていた。

エリックに助けを求めるマギー。

でもエリックは、自分だけ別の部屋に逃げ出してしまい、扉を閉じて鍵まで!

部屋から部屋へ移動するマギー。

辿り着いたのはサウナルームだった。

入る前にロープを見つけたマギーは、それを持ってルームに入り、スイッチを入れた。

ルーム内が暑くなってくる。

上着を脱いでシャツ姿になったマギーは、覚悟を決めて犯人を待ち受けた。

防寒具に身を包んだ犯人が、サウナルームの扉を開けて入ってきた。

犯人が自らフードをどかすと・・・

現れた顔は、ラモンだった!

「I’m sorry」

そう呟いたラモンの手には、金槌のような道具が握られていた。

ラモンが動く前に、マギーが動いた。

ラモンの足元に輪を作って用意していたロープを引っ張り、ラモンを転ばせることに成功。

マギーは、ロープで対抗策を講じていたのだ。

しかし、ラモンに捕まってしまい、お互い床に転んだまま後ろから歯がいじめにされる。

意識が飛びそうになる前に、床に落ちていた鉄アレーを手にしたマギーは、ラモンの頭を殴って危機を逃れる。

仰向けに倒れたラモンに、マギーは何発も鉄アレーで打ち付けるのだった。

ラモンを殺してしまった後で、マギーは正気にかえって泣き叫ぶ。

ようやく立ち上がったマギーは、おぼつかない足取りで移動する。

現場を見ていたエリックに詰め寄り、激しく罵ってから歩を進める。

向かったのはアキの元だった。

麻酔を打たれて気を失っていたアキだが、呼びかけると目を覚ました。

すぐに2人は、サラの遺体がある場所に向かう。

しかしそこには、あるはずの遺体がなかった。

どうやらラモンには共犯者がいたらしい。

●記憶が朧げなマギー

ヨハンに対し、思い出した記憶を話すマギー。

しかし、思い出せない部分も多くあった。

そこでヨハンは、事件が起こった場所を見れば思い出すかもと提案し、ポラリス6の内部を連れ立って歩く。

いろんな場所を見て歩くうちに、マギーの脳裏にいろんなセリフが断片的に蘇る。

ラモンの部屋に入ったマギーは、アキとともにラモンのスマホから情報を得たことを思い出した。

ラモンは何か、とんでもない秘密をスマホに隠していたらしい。
(アキとマギーはそれを見ているが、視聴者には見せていない。)

ヨハンが言うには、その秘密をスマホにもってるだけで刑務所行きになるヤバイものらしい。

「好きなんでしょうね」とマギー。「そういうものを見て興奮するのよ」

そして2人は推理する。

ラモンが隠していた秘密を、サラに知られたために殺した?

しかしそれでは、他のものまで殺した理由にはならない。

サラ以外の何者かがラモンの秘密を知り、脅迫した可能性もある。

しかしマギーは、「それだけじゃないの」と言って、ラモンのスマホに別の情報があることも指摘する。

ラモンのスマホには、ポラリス5で活動していたメンバーの集合写真があった。

サラが死ぬ前日の写真で、そこに写っていたアーサーは、例の血がついたセーターを着ていたのだ!

●エリックがアーサーに殺される

マギーとアキがラモンの部屋を物色している間にも、エリックがアーサーに詰め寄っていた。

拳銃を向けて、アーサーを威嚇するエリック。

そこへマギーとアキがやってきて、エリックを説得する。

「彼は帰国して、サラの罪を償わなきゃならない」

そうしている間に、隙を見たアーサーは、メスをとってエリックの首に突き刺した。

血を流して倒れるエリック。

すぐにマギーは助けようとするが、エリックの呼吸はどんどん弱くなってゆく。

拳銃を手に取ったアーサーに対し、アキがとっさに車輪付きの台車をぶつける。

と同時に、化学薬品が溢れ、あたりが白い煙でいっぱいになった。

アキはマギーの手を取り、その場から逃げ出す。

途中、アキはマギーを先に逃がし、自分はお取りになって別のルートを取る。

1人で移動するマギーは、SOSを呼びかけるアニカの声を聞いて、そちらの方へ向かってゆく。

アニカは無線で、何者かに連絡していた。

ポラリス5で何があったのか、尋ねるマギー。

アニカは一瞬、言葉に詰まった。

★THE HEAD(第5話)感想

マギーの証言により、いよいよ犯人が明らかになってきましたね。

ラモンとアーサーが犯人のようですが、まだまだ隠された真実がありそうです。

アニカは何を知っているのかも、気になるところです。

そしてアニカは今、どこにいるのか?

いよいよ次回は第6話を迎えます。

どんなクライマックスが待っているのか、見逃せませんね!

ちなみに第5話では、山Pのキスシーンがありました。

恋愛ドラマではありませんので、甘い雰囲気ではありませんが、ファンなら絶対チェックしておきたい場面でしょう。

中盤あたりなので、お見逃しなく!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第6話のネタバレもどうぞ!

スポンサーリンク