THE HEAD(第2話)ネタバレ感想!Hulu配信ドラマ!犯人はマギー!?

スポンサーリンク

CMでもお馴染み、世界同時配信ドラマ「THE HEAD」の第2話が、6月19日にHuluで配信されました。

山P出演だけあって、日本でも話題沸騰しています。

実際、2020年6月現在、Huluのコンテンツの中でも1、2位を争う人気作品となっています。

今回は、THE HEAD(第2話)のネタバレ感想を紹介していきますね。

ネタバレを読む前に、ドラマを楽しみたい方は、以下をどうぞ!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第1話のネタバレもどうぞ!

スポンサーリンク

★THE HEAD(第2話)ネタバレ

●ヨハンの回想

ヨハンが、アニタと過ごしていたときのことを思い出していた。

広い家で、キスしながら、子供を作るかどうかを囁き合う2人。

電話がなり、アニタが出ると、ダミアン・ファウルズなる人物が死んだという知らせが入る。

ヨハンが追求すると、アニタは落ち着きをなくして、向こうへ行ってしまった。

●アストリッドが戻る

ヘリの操縦士、アストリッドが戻ってきた。

第1話でヨハンが、行方不明者が雪上車で外に出ているかもしれないと、ヘリで偵察にいくように命じたのだ。

でも、アストリッドは何も見つけられなかったようだ。

空を見れば、雲行きが怪しい。

とてもヘリを飛ばせる天候じゃないため、捜索も打ち切って早めに帰ってきたのだ。

●遺体の携帯から情報を得る

すでに遺体となっている7名のスマホを持ち出してきて、それぞれの指で指紋認証を行い、中身を確認してゆく。

しかし、料理人のラモンだけは、やたら厳重なセキュリティが施されていて、中身を見ることができない。

暗号化までしてあるなんて、軍隊レベルの厳重さだ。

256ビットの鍵を、ただの料理人がかけるなんて・・・

スポンサーリンク

●マギーと話す

医者のミケは、まだマギーの容体は安定しないからと、ヨハンがマギーに接触するのをよく思っていなかった。

「少しずつ思い出していかないと」とミケ。

しかし、質問しないことを条件に、マギーと話すことを許す。

マギーの前に座ったヨハンは、さっそく質問を始める。

「マイルズを見つけた後、何があった?」

この質問を受けて、マギーは少し呼吸を荒くする。

「彼は、頭が・・・」

そう言って、マギーはその時の様子を思い出す。

●マイルズの検視をするマギー

首が取れたマイルズの遺体を、医者のマギーが調べていた。

死因を解明し、容疑者を特定するためだ。

調べた結果を、エリックとアーサーに対して話すマギー。

・死因は鈍器による外傷(後頭部の)
・凶器は重いもの、レンチかハンマー
・首が切断されたのは、出血量の少なさから見て死後

「殺してから外に運んだのかもしれない」とエリックが尋ねると、

マギーは、

「雪上に流れた地はわずかです。首の血の結晶化から見ても、外で殺されたかと」

さらにマギーは、犯人は大柄で力自慢の人物とは限らず、

「私くらい非力でも。つまり、全員が容疑者」

●みんなが集まって

みんなが集まり、マイルズに起こった出来事をエリックが伝える。

この中に容疑者がいることを知ったニルスは、ヘザーとラモンが犯人かもと名指しする。

ニルスとラモンが向かい合い、一触即発!

しかしエリックが止めて、2人は引き下がる。

エリックは、

「ここで大切なのは、何よりも団結だ。俺はこの中に犯人がいるなんて信じたくない。誰でも容疑者になりうるなら、部外者もありだ。つまり、侵入者だ」

部外者がいるなら、乗り物に乗ってきたはず。

ということで、みんなで外に出て乗り物を探し始める。

アーサーは、この考えは馬鹿げてると反対するが、エリックは隊長の権限で押し切り、みんなを従わせるのだった。

マギーは、このときのアニカの様子を見ていて、とても落ち着いていたと、ヨハンに伝える。

●マギーが発見したものは

外に出て、犯人の手がかりを探し始めたメンバーたち。

マギーが、通信等から東へ30mの地点で、血のついた鋸を発見した。

すぐさま無線で、みんなを呼び寄せるマギー。

「誰のだ?」とエリックに聞かれたマギーは、

「ニルスのよ。向こうで見てたの、彼がここで何かしてたのを」

その場に、ニルスの姿はなかった。

みんなで基地に戻ると、ニルスはまだ中にいた。

小さな窓越しに、エリックが開けるように説得するが、ニルスは扉を開けない。

「俺は絶対に殺してない。だから時間をくれ」と、ニルスは慌てた口調でそう言った。

酒を飲むニルスは、眠りに落ちてしまった。

エリックは、自身が率先してニルスを説得しようとしたが、失敗に終わったのだ。

アーサーは頼りにならない隊長を皮肉るように、

「さすがは隊長だ。お見事」と呟いた。

マイナス30度の世界に取り残されたメンバーたち。

エリックは、アニカとアーサーとラモンに、裏口を調べてくるように指示する。

エリックはさらに、エバと自分は格納庫を調べ、残りのメンバーはニルスを寝かさないように説得するよう命じる。

●排気口

ニルスを寝かさないように命じられた、ヘザーとアキとマギーの3人。

ヘザーは、ここで凍えるのはごめんと、排気口に向かう。
それについていく、アキとマギー。

ヘザーが言うには、

「非常発電機用の排気口があるはず。じゃないと一酸化炭素中毒で死んじゃうでしょ。そこから中に入れるはず」

雪が積もる地面に、排気口を発見したヘザー。

雪を払い退け、蓋を開ける。

人一人がやっと入れるくらいの正方形の穴を見て、ヘザーは、

「あなたたちは来なくていいわよ。私が言って、中から鍵を開けてあげる」

そしてヘザーは、防寒具を脱いで下着姿になった。

下半身はジーンズだ。

マイナス30度の寒さに震えながら、溝の中に体を入れるヘザー。

溝に背中が触れるだけで、異常な冷たさだ。

どうにか体を中に入れたヘザーは、見事に着地した。

上にいたアキとマギーは、ヘザーの防寒具を投げ入れる。

それを着たヘザーは、すぐさま行動を開始するのだった。

アキとマギーは、ニルスの説得に戻る。

ニルスはやはり、扉を開けるつもりはないようだった。

酔っているニルスの背後から、ヘザーが忍び寄る。

それに気づかせないように、外からニルスを呼びかけるマギー。

ヘザーが後ろから飛びかかり、ニルスの首をしめて気絶させることに成功する。

●中に戻ったメンバーたち

みんなで、ニルスがマイルズ殺しの犯人かどうかを議論する。

ニルスを犯人と決めつけているラモンは、ニルスの過去を暴露する。

10年前、ニルスを麻薬で娘を亡くしている。

安物のドラッグを娘に渡した犯人は、ズタボロに殴られて死体で見つかった。

ラモンは、その犯人をニルスだと思っていた。

証拠はないが、そうに違いないからだ。

「俺は殺してない」とニルスは叫ぶ。

ニルスは、自分がなぜノコギリを埋めたのか、その理由を説明する。
血のついたノコギリが、自分が使ってるクローゼットの中にあったから、このままじゃ疑われると思って埋めたのだ、と。

「犯人が俺を陥れようとしているんだ」

みんなは、ちょっと興奮気味のニルスの両手を布で固定し、乾燥機にくくりつけてその場を去った。

●アキの考え

アキは、マギーと2人きりになったとき、自分の考えを話す。

犯人はなぜマイルズの首を切ったのか・・・

通信係のマイルズを殺して、孤立させるのが狙いだったのでは、と。

その後、アキがニルスのもとを訪れると、ニルスが血を流して苦しんでいるではないか!

すぐに出血を押さえ、みんなを呼ぶアキ。

と、マギーが扉のそばに立っていた。

マギーの目には、アキがニルスを殺したかのように見えたかもしれない。

●犯人はアキ?

ヨハンに対してここまで話したマギーは、「アキは犯人じゃない」と言い切る。

その後ヨハンは、犠牲者のスマホに入っていた、自作の映画をみる。

アキやニルスが出演している、お遊びで作られた映像作品だ。

そこへ、おかしな通信があったと知らせが入る。

ヨハンがその場所へ向かうと、方向探知機から、アニカのメッセージが発せられていた。

SOSのメッセージだ。

方向探知機を手に持ち、電波が示す方へ進むヨハン。

いつしか地下に出ると、いきなりの襲撃を受ける。

なんとかかわして相手の顔を見ると、なんとアーサーではないか。

●落ち着いたアーサーの意見

少し落ち着いたアーサーは、自分の体験を語り出す。

半年間も、くらい地下にいて、非常食を食べて生き延びたこと。

そして、マギーがみんなを襲った犯人だということも!

「お行儀よく被害者を演じてるんだろ? あいつを信じるな。彼女が、全員殺した」

★THE HEAD(第2話)感想

マイルズに続き、ニルスが犠牲となり、犯人への恐怖はさらにつのります。

アキは本気でニルスを助けようとしていましたが、マギーの目にはどう映ったのでしょう?

そして、生きていたアーサーは、マギーを犯人だと言い切りますが、その真相は?

まだまだ謎だらけの第2話だけに、この先の展開からも目が離せませんね。

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第3話のネタバレもどうぞ!

スポンサーリンク