【THE HEAD】犯人考察(最終6話)!相関図で全話の総括も!

スポンサーリンク

7月17日に第6話が放送され、いよいよ犯人が暴かれました。

犯人考察を読む前にドラマを見たい方は、以下をどうぞ!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第5話の犯人考察もどうぞ!

スポンサーリンク

★【THE HEAD】犯人考察(6話)

最終話を迎えたため、考察をする意味がないかもしれませんね(笑)

だって、犯人はマギーであることが描かれてるんですから。

ということで、考察というより、ちょっと疑問に思った点をピックアップしようと思います。

●サラの死

アーサーに押し倒され、テーブルに後頭部をぶつけて死亡したサラ。

たちまち血が広がりますが・・・

ナイフなどの鋭い刃物で切ったわけじゃなく、テーブルの角(鈍器)にぶつけたので、血はそんなに広がらないんじゃないかなと。

仮にテーブルの角がめっちゃ鋭利だったとしても。

●アニカがメンバーを脅す

アーサーがサラを殺めてしまい、研究を続けるには殺人を隠蔽しなければならなくなります。

研究を続けたいアニカは、みんなに隠蔽するよう持ちかけますが、犯罪者になりたいものなどいないため、みんなに断られます。

そこでアニカは、それぞれの秘密をネタに脅しをかけ、隠蔽するよう説得します。

そして全員が隠蔽に加担することになるのですが・・・

殺人隠蔽の罪と比較した場合に、それ以上にバレたくない秘密を全員が抱えてる状況って、ちょっと異常かなと。

秘密がバレたら犯罪者になる人物もいましたし、ただ浮気がばれたくないから協力する者もいて、人類を救うレベルの研究者集団としてはフシダラすぎる!

●ポラリス5を焼く

殺人を隠蔽するため、サラを建物に残してポラリスを焼くシーン。

サラの遺体はとくに油をかけられたわけでもなく、ただ床に置かれた状態で放置されてました。

周りには、火の種になりそうなものもありません。

あの状態で建物が焼かれても、あれほどの焼けただれた焼死体にはならないかなと。

スポンサーリンク

●マギーがアーサーを締め出して

アーサーに追われるマギーは、ポータブルプレイヤーを利用して、アーサーを締め出すことに成功します。

扉を開けない限り、とりあえずは安泰です。

ここでマギーはヨハンに、

「彼がくるのを恐れて、そのあと(調理台の下に)隠れたの。祈りながら待ってたら、あなたたちがきた」

と発言しています。

え? アーサーに腹を刺されたアキはまだ生きてるだろうに、助けにいかなかったの?

と思いました。

だってアキは、「逃げろ」と叫ぶくらいの生命力はあったわけですからね。

ヨハンがそのことを尋ねもしないのが不思議です。

●マギーがラーズを轢き殺す

マギーがラーズを車で轢き殺した際、フロントガラスには派手な割れ目ができてしまいます。

ラーズは飲酒運転に殺されたと、アーサーは語っていますが、警察は動きますよね。

となると、マギーの車は疑われるはず。

あれだけ派手な割れ目ができちゃってるし、すぐバレて捕まっちゃうでしょ、って感じです。

また、このシーンのラーズは、車から逃げるときに前方に逃げてます。

でも、車から追われてると感じたら、横(道路脇の林のほう)に逃げるんじゃないかな?

●マギーがアキを殺害するシーン

雪上車の燃料ホースに穴を空けるマギー。

そこにたまたまやってきたアキを、穴を開けていた刃物で刺し殺します。

命を落とすほど深く刃物で刺されたのですから、当然血は大量に出るはず。

なのに、あとでアニカと再会するシーンでは、地面には血がまったくついていません。

しかもこのシーンでは、マギーがアキの死体に触れている場所は、刺し殺した場所とずれています。

扉からやってきたアニカがまったく気付かない物陰に移動していたのです。

マギーが移動させたとしたら、やはり地面には死体を引きずった血の跡が残るはずです。

★【THE HEAD】(6話)の相関図

★【THE HEAD】犯人考察(最終6話)!相関図で全話の総括も!:まとめ

復讐の鬼とかしたマギーですが、何人かとばっちりを受けている人物もいます。

アキはもちろん、ヘザーもそうですよね。

ヘザーの場合は、マギーが手を下したわけではないのですが、もしエリックの銃にやられなかったら、マギーはヘザーをどうしていたのでしょう?

そういった点まで深読みすると、より深く物語を楽しめるかもしれませんね。

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

スポンサーリンク