【THE HEAD】犯人考察(3話)!誰が怪しいか相関図でチェック!

スポンサーリンク

山P出演で人気を博しているドラマ「THE HEAD」。

犯人は誰なのか、まだまだ謎が多い展開ですね。

今回は、第3話の犯人考察について記事にしました。

怪しい人物やシーンをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犯人考察を読む前にドラマを見たい方は、以下をどうぞ!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

1〜2話の犯人考察もどうぞ!

スポンサーリンク

★【THE HEAD】3話の相関図

★【THE HEAD】犯人考察(3話)

●アーサーはマギーを犯人と断定

ヨハンと話すアーサーは、マギーが犯人だと断定するアーサーに、

「彼女が犯人なら、動機は?」と尋ねる。

これに対してアーサーは、

「誰かに依頼されて、研究結果を盗みに来た」と答えます。

虫の研究をしているアーサーは、その虫が二酸化炭素を急速に分解できることを突き止めています。

地球温暖化も防げるレベルなので、数十億ドルの価値も生み出せるといいます。

アーサーは、マギーがその結果を盗もうとしている、と考えているのです。

アーサーが指名した研究員「ラーズ」は、南極での調査が始まる前に車にはねられて死亡した。

代わりに来たマギーは怪しい、とアーサーは打ち明けます。

マイルズが最初に亡くなったのも、通信係だったマイルズがマギーの通信を盗み聞きし、それをネタに脅しをかけたため、マギーに殺された、とアーサーはいいます。

●マギーは嘘をついていた

マギーは今回の研究に参加するため、些細な嘘をついていました。

マギーが子供の頃に住んでいた地域は、海から数十キロも離れていたのですが、

面接では、波の音が聞こえるところで育った、と答えていました。

ヨハンがこの点をマギーに追求すると、

マギーは、母の夢を叶えるためにそうした、と答えます。

母が南極大陸を冒険する夢を持っていて、その夢をマギーに託したため、私は母の夢を背負ってこの地に来たのだ、と。

とても些細な情報ですが、案外マギーの出身地が、犯人解明の糸口になったりするかもしれません。


●アキがラモンに蹴りを見舞う

全員が不安になり、ストレスがたまる中、ラモンはアキに疑いの目を向ける。

ニルスの死際にいたのがアキだからだ。

マギーはアキを庇うが、そのせいでラモンはマギーのことも追求する。

マギーに卑猥な言葉を浴びせるラモンに、カッとなったアキが蹴りを見舞う。

倒れたラモンに、何度も。

暴力沙汰は起こっていなかったが、アキが起こしてしまったのだ。

アキの凶暴性を疑うヨハン。

でもアキの医療記録をチェックしたマギーは、アキにはとくに問題はなかったと言う。

第2話で、ニルスを本気で助けようとしていたアキだけに、犯人である可能性は低いと思いますが、

ラモンを蹴り飛ばしたシーンはかなりインパクトが強かったためにピックアップしました。

スポンサーリンク

●雪上車で行くのは誰?

犯人と一緒の生活を続けていては、3週間ともたない。

ということで、誰かが雪上車で、アルゼンチン基地に助けを求めに行くことにする。

この時、最初は反対していたラモンが、突如「俺が行く」と言い出します。

話し合いで決めるのは不平等ということで、結局はくじで決めることになり、エバが選ばれます。

いざ出発のとき、エバがエンジンをかけるときに、雪上車から一番離れていたのもラモンです。

爆発することを知っていたため、距離をとっていたと考えられないでしょうか?

●ヘザーは犯人ではない?

エリックとラモン、そしてアキが揉み合いになって銃を奪い合うシーンで、

ヘザーは不意に発泡された銃弾によって命を落とします。

いきなり退場してしまったので、犯人である可能性はかなり低くなったとみるべきでしょう。

●新たな遺体の謎

雪の中に埋まっていた遺体を、アニカと思って悲しむヨハン。

しかし、その遺体には右足にボトルの跡があったため、アニカではないと思われます。

でも、ポラリスに残った10名以外とすると、一体誰なのか?

疑問を残したまま、第4話へ続きます。

★【THE HEAD】犯人考察(3話)!誰が怪しいか相関図でチェック!:まとめ

今回は、Huluで配信中の人気ドラマ「THE HEAD」(3話) の犯人考察について記事にしました。

エバが爆発によって焼死体になり、エリックがヘザーを殺めてしまいます。

これにより、エバとヘザーは、犯人である可能性が極めて低くなった気がします。

そして最後に出てきた遺体はいったい誰なのか、気になりますね。

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

第4話の犯人考察もどうぞ!

スポンサーリンク