【THE HEAD】犯人考察!誰が容疑者か相関図・人間関係から分析!

スポンサーリンク

山Pが出演していることでも話題の海外ドラマ「THE HEAD」が、6月12日からHuluオリジナルコンテンツとして配信がスタートしました。

緊迫感溢れるサスペンス作品だけに、終盤に向かうにつれて考察合戦が熱を帯びそうですよね。

そこでこちらの記事では、各話の相関図をもとに、犯人の考察に役立つ情報をまとめてみました。(各話ごとに更新予定)

ドラマの中の重要ポイントをまとめてあるので、ぜひ参考にして考察に役立ててくださいね。

公式ページの投票結果も、要チェックですよ〜〜!

まだ「THE HEAD」を視聴していない方は、Huluでのみ視聴可能です。

ネタバレを読む前に、ドラマを楽しみたい方は、以下をどうぞ!

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!(2週間無料)

スポンサーリンク

★【THE HEAD】犯人考察!第1話の相関図と重要ポイント!</h2

●10名の現状

第1話では、基地に残った10名の現状が描かれています。

生存者はマギーのみ。

行方不明は、男性のアーサーと、女性のアニカ、エバの3名。

遺体となって発見されたのは、以下の7名。

・アキ
・エリック
・ラモン
・マイルズ
・ニルス
・ヘザー
・焼死体

このうち焼死体は、焼け爛れているため、背丈や骨格から女性ということだけ判明している。

ということは、行方不明となっているアニカかエバの可能性大ですね。

犯人は誰か、という意味では、すでに遺体となっている7名は容疑者から外れそうですが・・・

何か驚くべきトリックが隠されているかもしれないので、まだなんとも言えません。

●焼死体がキーになりそう

焼死体は、アニカかエバと思わせておいて、実は冬季チーム10名以外という可能性もあります。

10名だけが残っていたはずなのに、別の人物が残っていた、なんて展開です。

女性であるのは間違いないでしょうから、この焼死体が誰なのかが判明することで、犯人解明が大きく前進するかと思います。

●マイルズが最初の犠牲者に

9人が揃って食事しているのに、マイルズだけ姿を見せない。

みんなは外に出て、懐中電灯を持って手分けして探します。

雪の上に血の跡が残っていて、それを辿ってゆくと、突然血が途切れて、10mほど離れた場所にマイルズの姿(すでに遺体)があった。

この10mほどの距離に何か意味があるんじゃないかな、と個人的には思いました。

スポンサーリンク

●アニカの書き置き

クライマックスで、アニカの部屋に入ったヨハンは、アニカの書き置きを見つける。

「ヨハン、許されないことをしてごめんなさい。私の手は血で汚れた」

ノートやメモ帳ではなく、細切れになった紙切れに書かれた筆跡でした。

書いてから破いたのかもしれないが・・・

●人間関係(1) アキとマギー

第1話で描かれていた人間関係をまとめてみます。

まず、アキとマギーは、ダンスを踊ったり、一緒に映画を鑑賞したりと、とても親密な関係が描かれていました。

恋人同士か、それに近い関係と見てよいでしょう。

●人間関係(2) エリックとエバ

隊長のエリックが、エバをダンスに誘うシーンがあります。

エバは連れない態度をとりますが、結局はエバの誘いにのって踊ります。

エリックがエバを女性として意識していると思われます。

●人間関係(3) アニカとヨハン

夏期体調のヨハンは、アニカと夫婦関係にあります。

冬季チームにヨハンは残らないため、妻であるアニカのみを残して南極から去ります。

ヨハンは心配そうでしたが、アニカには野望があり、冬季チームには絶対参加したかったようです。

●人間関係(4) アニカとアーサー

ヨハンとアニカとの会話で、アニカはアーサーにライバル心を抱いていることが分かります。

アニカの心理として、女性としてはあまりアーサーと関わり合いにはなりたくないようですが、研究者としてアーサーばかりに手柄を持っていかれるのを懸念しているのです。

●人間関係(5) ニルスとマイルズ

通信担当のマイルズは、基地内での生活に関しても管理していたようです。

南極大陸では、お湯は貴重です。

シャワーの時間も、厳しく管理する必要があります。

ニルスが5分と決められたシャワータイムを1〜2分ほどオーバーしたことで、マイルズはニルスに強くあたります。

結果、2人は殴り合いの喧嘩をしてしまいます。

●第1話の犯人考察・まとめ

第1話で犯人の可能性が高いのは、やはり生存しているマギー、行方不明のアーサー、アニカ、エバあたりでしょうか。

でも、そんなに単純だったら面白みがないので、やはり遺体になっている誰かが犯人では?

という路線で、私は考えてます。

★【THE HEAD】犯人考察!第2話の相関図と重要ポイント!

以下は、マギーの回想における相関図です。

●マギーがマイルズを検案する

医者であるマギーが、マイルズの遺体を検案します。

そして、分かった結果をエリックとアーサーに報告します。

1、外で殺されたこと
2、非力な女性でも犯人の可能性があること

したがって、残りの9名全員が容疑者として疑われることになります。

しかし後になって、ヨハンが到着してから、アーサーが「マギーが犯人だ」と言い切ります。

つまり、マギーはこの検案の結果について、嘘の報告をしている可能性もあるということです。

●ニルスが暴走する

エリックの口から、誰もが容疑者である事実が全員に伝えられます。

するとニルスがヘザーを指差し、「この筋肉女かも」と疑いの目を向けます。

さらにニルスは、ラモンに対しても、「シェフが包丁でやったのかも」と言います。

これにより、ニルスとラモンは険悪な関係になります。

●ニルスが8人を締め出す

隊長のエリックは、マイルズは部外者に殺されたという説を唱え、乗り物の跡を探すために全員で外に出て探すことを命じます。

アーサーは、この意見に反発しますが、隊長権限というエリックに押し切られます。

このとき、ニルスだけは防寒具もつけず、ポラリス(基地・建物)内に止まります。

8名を締め出した形になったのですが、凍死させようという魂胆だったのでしょうか?

●ニルスが殺害される

排気口から建物内に侵入したヘザーの活躍で、8人はポラリスに戻ります。

そしてニルスの行為を避難し、腕を布で固定した状態で一人にします。

その後、アキがニルスのもとに向かうと・・・

ニルスが首から血を流している!

アキは慌ててニルスを助けようとし、声を張り上げてみんなを呼びます。

最初に現れたマギーは、方針したかのような表情でアキを見ていました。

アキがニルスを殺した? と思ったのかも?

●マギーの意見

ヨハンに対してマギーは、「アキは犯人じゃない」と言い切ります。

「アキは信用できた」からと。

でもヨハンは、アキを少し疑い始めた様子。

●アーサーの意見

アニカから無線でSOSがあり、電波を頼りに地下に向かうヨハン。

と、いきなりアーサーに襲われます。

少しして落ち着いたは、「先に襲われる前に襲った」といった言葉を発します。

「マギーが犯人だ」と、断定するアーサー。

●第2話の犯人考察・まとめ

アーサーの言葉を信じるなら、マギーが犯人で決定します。

でも、アーサーが嘘をついている可能性もありますし、勘違いや思い違いしている可能性もあります。

アーサーとマギー、どちらかを犯人と見なすのは、まだ早急かもしれませんね。

ちなみにアキは、本気でニルスを助けようとしていました。

個人的には、この時点でアキは犯人ではないような気がしています。

➡︎THE HEADを今すぐ視聴する!

3話の犯人考察もどうぞ!

スポンサーリンク