伊藤匠の父親は弁護士!家族構成や出身地もチェック!

スポンサーリンク

藤井聡太くんが快進撃を続ける将棋界は、2020年にさらなるフィーバーを起こしています。

そんな中、ついに藤井聡太くんより年下の棋士が誕生しました。

2020年9月現在、17歳の伊藤匠くんです。

羽生善治9段には、森内9段や佐藤康光9段など、同年代のライバルがたくさんいました。

これと同じように、伊藤匠くんもまた、藤井聡太くんのライバル棋士として名乗りをあげそうです。

さて、伊藤匠くんの父親なのですが、実は有名な弁護士なんだとか!

また、家族構成や出身地についても調べてみました。

スポンサーリンク

伊藤匠の父親は弁護士!

伊藤匠の父親は、伊藤雅浩さんという方で、弁護士をしています。

名前:伊藤雅浩
生年月日:1971年生まれ
出身高校:千種高校
出身大学:名古屋大学大学院研究科情報工学修了、一橋大学法科大学院修了
職業:弁護士(シティライツ法律事務所)

08年弁護士登録。13年内田・鮫島法律事務所パートナー。システム開発現場、コンサルティングビジネスの経験に基づくシステム開発、障害に関する紛争処理、ソフトウェア知財・法務が専門。 趣味はイタ車とジャズと将棋。

※シティライツ法律事務所HPより引用

仕事内容よりも、やはり注目すべきは趣味ですよね。

しっかりと、「将棋」という言葉が入っています。

伊藤匠くんも、おそらく父の影響で将棋に興味を持ち、その実力を伸ばして行ったのでしょう。

趣味はイタ車とありますが、伊藤雅浩さんのTwitterには、確かに車関係のツイートが見つかりました。

大人の男性らしい、素敵な趣味ですよね。

ちなみに、弁護士の父を持つ将棋の棋士としては、豊島将之竜王が有名です。

でも豊島竜王の出身地は愛知ですので、お父さん同士が一緒に仕事をしたとかはないと思います。

伊藤匠の家族構成は?

伊藤匠くんの家族構成を調べてみましたが、父親以外は情報公開されていませんでした。

母親は一般人でしょうし、兄弟がいても普通に学生をしていると思います。

伊藤匠の出身地やプロフィール

名前:伊藤匠(いとうたくみ)
生年月日:2002年10月10日
出身:東京都世田谷区
大師匠:高柳敏夫 名誉9段
師匠:宮田利男 8段

東京都世田谷区の出身で、2020年9月現在17歳の伊藤匠くん。

高校3年生ということで、藤井聡太くんとは同い年になります。

ちなみに、藤井聡太くんは7月生まれです。

先にも書きましたが、羽生世代の棋士は、同学年に集中的に猛者が揃っています。

羽生先生を筆頭に、森内9段、佐藤9段、丸山9段、郷田9段、藤井猛9段など、みなタイトルホルダーを経験した天才棋士ばかりです。

藤井聡太くんと伊藤匠くんも、きっと良いライバル関係になるでしょうし、同い年の猛者が次々に登場してくる可能性があります。

1人のスーパースターが、他のスーパースターを呼んでくるんでしょうね。

藤井聡太くんの活躍とともに、伊藤匠くんの活躍にも注目していきたいですね。

きっと2人とも、これから数多くのタイトルを獲得し、新しい世代のスターとして将棋界を引っ張って行ってくれることでしょう。

こうしてみると、ごく普通の初々しい高校生って感じがしますよね。

師匠との仲の良さも伺えますし、とっても良い子弟関係なのだと思います。

ちなみにこのツイートは、伊藤匠くんのお父さんのTwitterに掲載されていました。

父も認める間柄なのでしょう。

伊藤匠の父親は弁護士!家族構成や出身地もチェック!

今回は、伊藤匠くんの父親について記事にしました。

弁護士ということもあって、伊藤匠くんの活躍とともに、今後注目を集めるかもしれませんね。

スポンサーリンク