【豊島VS羽生】竜王戦第2局(10月23日)の対局速報!形勢判断と結果!

スポンサーリンク

2020年10月22日、23日に対局が行われている、竜王戦第2局。

羽生9段の100期か、豊島竜王の初防衛か?

手に汗握る戦いは、いよいよ終盤を迎えています。

速報をお届けしますので、ご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

竜王戦第2局(10月23日)の対局速報!

持ち時間は各8時間(2日制)です。

先手:豊島竜王
後手:羽生9段

●午後4時くらいの局面

AIの形成判断は、

豊島竜王:3%
羽生9段:97%

残り時間は、

豊島竜王:1時間15分
羽生9段:1時間18分

後手が7六銀と着手し、手番は先手。

候補手は、

・5一角

が出ています。

まだ夕方ですが、後手の羽生9段が勝ちそうです。

以後も随時更新していきます。

●午後4時30分くらいの局面

AIの形成判断は、

豊島竜王:1%
羽生9段:99%

残り時間は、

豊島竜王:55分
羽生9段:1時間17分

4時ごろの局面から、5一角、4二銀、同角なり、4二玉と4手進みました。

いよいよ先手が投了しそうです。

●午後5時分くらいの投了図

8二飛車、5二銀までで、先手の豊島竜王が投了しました。

これで対戦成績は1勝1敗。

どちらも譲らない戦いが続きそうです。

スポンサーリンク