【R-1】ルシファー吉岡はつまらないか面白いか?先生ネタの動画がヤバい!

スポンサーリンク

2016年から5年連続で、R-1ぐらんぷり決勝に進出しているルシファー吉岡さん!

まだ知名度はそれほど高いとはいえませんが、テレビ番組「爆笑レッドカーペット」や「スッキリ」に出演経験があります。

ルシファー吉岡さんの主なネタは、教師や上司に扮しての1人コントです。

SNSでの評判は、圧倒的に面白いという声が多いです。

しかし、中には、つまらないとか面白くないといった声も上がっています。

そこで今回は、ルシファー吉岡さんのネタについて面白いかつまらないかを、動画を見ながら検証していこうと思います。

以下もどうぞ!

スポンサーリンク

★ルシファー吉岡の「大化の改新」

R-1 ぐらんぷり2017の決勝で披露したネタです。

下ネタを封印したネタですね。

ルシファーさんお得意の先生ネタです。

ルシファーさんは、塾の講師をしていたことがあるので、先生のしゃべり方がネタに活かされているそうです。

圧倒的に面白いし、個人的にも大好きなネタです。

ルシファー先生の感情が入り過ぎているところが、本当に面白いです。

歴史の授業で、蘇我氏と物部氏に生徒だけでなく、先生まで感情移入し過ぎているところがいいですね。

生徒に「歴史と距離を置こう」と言いながら、先生は「誠に遺憾ながら物部氏は滅亡しました」だなんて!

歴史と一番距離が近いのは、「先生、あなたでしょ!」と思わずツッコミたくなってしまいました。

大化の改新の授業でこんなに感情移入していては、「織田信長のところは耐えられない」という場面には爆笑です。

ルシファーさんは本当に先生ネタが上手いですね!

★ルシファー吉岡の「張り込み」

ルシファーさんの自信につながったネタの一つです。

下着泥棒のネタで、冒頭から下ネタ全開です。

下ネタを演じるルシファーさんは、さすがにテンションが高いですね。

男性受けはするでしょうが、女性にはどうかなと思います。

しかし、動画では女性の笑い声も聞こえてくるので、女性でも面白いと判断する人も多いのでしょうね。

どちらにしても、ルシファーさんの表情の作り方、間の取り方の上手さはさすがですね。

不快感もありますが、思わず笑ってしまうネタでもあります。

★ルシファー吉岡の「生徒の悩み」

先生ネタ + 下ネタで、吉岡さんの本領発揮です。

先生ネタということで、エグさは少ないように思いました。

お悩みボックスに入っていた生徒の悩みに答えるネタです。

下ネタですが、不快感はなく、めちゃくちゃ面白かったです。

ルシファーさんの下ネタは、なぜか下品に聞こえないですね。

ルシファーさんは言葉の選び方が上手いからでしょうか?

このネタは、男女を問わず、見やすいネタと言えると思います。

「太ももとお尻の境界線」について、真剣に講義している少し不気味なルシファー先生が笑えます。

くだらないネタですが、大爆笑しました。

会場も爆笑の嵐でした。

【R-1】ルシファー吉岡はつまらないか面白いか?先生ネタの動画がヤバい!:まとめ

今回は、5年連続でR-1ぐらんぷり決勝に進出しているルシファー吉岡さんについて、面白いかつまらないかを動画を見ながら検証してみました。

ルシファーさんは下ネタが多いので、全ての方に受け入れてもらうのは難しいかもしれません。

また、お笑いのツボは人によって違うので、ルシファーさんを面白いと思う方もいるでしょうし、逆につまらないと感じる方もいるでしょう。

それでも、ルシファーさんが実力ある芸人であることは間違いなしです。

これからも、下ネタを織り交ぜた独特のキャラクターを演じて、活躍の場を広げていって欲しいと思います。

スポンサーリンク