【R-1】野田クリスタルの経歴や高校大学は?彼女やコンビ結成エピソードも!

スポンサーリンク

みなさんは、マヂカルラブリーというお笑いコンビはご存じでしょうか?

マヂカルラブリーは、M-1グランプリ2017で決勝進出し、結果は最下位でしたが、審査員の上沼恵美子さんを怒らせて、ある意味爪痕を残しました。

ボケ担当の野田クリスタルさんは、ピンでR-1グランプリの決勝にも残りました。

今回は、マヂカルラブリーのボケ担当である野田クリスタルさんについて調べてみました。

野田クリスタルさんのプロフィールを中心に、経歴や上沼恵美子さんを怒らせた理由を紹介しますので、是非ご覧ください!

よろしければ以下もどうぞ。

スポンサーリンク

★野田クリスタルの経歴・プロフィール!

名前:野田クリスタル
本名:野田光
生年月日:1986年11月28日
出身地:神奈川県横浜市南区
血液型:A型
身長:179cm
体重:非公開
趣味&特技:作詞、作曲、演劇、バスケットボール、五目並べ、ゲームプログラミング、
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
相方:村上
同期:パンサー尾形、もっこすファイヤーなど

野田クリスタルさんは、ボケとネタ作り担当で、立ち位置は左です。

現在は、スーツを着て舞台に立っていますが、2011年までランニングシャツにデニムで裸足という格好でした。

そして、15歳の時にセールスコントというコンビで、「学校へ行こう」のお笑いインターハイで優勝しました。

その後、ネット上で知り合った相方とコンビを組みましたが、わずか2ヶ月で解散し、2007年に現在の相方である村上さんとマヂカルラブリーを結成しました。

★野田クリスタルの出身高校・大学や彼女は?

野田クリスタルさんの出身高校や大学については、情報が見つかりませんでした。

もしかしたら、中退してお笑い芸人を目指したのかもしれませんね。

彼女の噂も公にはされてないようです。

★野田クリスタルのコンビ結成エピソード!

2007年2月に、たまたまお客さんとしてライブを見に来ていた村上さんが、野田クリスタルさんを見つけ、ライブ終了後に村上さんが声をかけ、コンビを結成しました。

その時のライブは、野田クリスタルさんがピン芸人として出ていて、『人間っていいな』というネタでした。

これは見た村上さんは、「面白すぎる!僕とコンビを組めばいけるんじゃないか」と思ったそうです。

その結果、M-1でベスト10にも残ったので、村上さんの直感は正しかったといえそうですね。

野田クリスタルさんも、村上さんとコンビを組んだことを、きっと幸運だと感じているのではないでしょうか。

ちなみに、マヂカルラブリーの芸風は主に漫才で、野田クリスタルさんのシュールなボケに対して、村上さんが説明するようなツッコミをしています。

★M-1で上沼恵美子に怒られた理由は?

マヂカルラブリーは、2017年にM-1グランプリ初の決勝進出を果たしました!

しかし、決勝進出したコンビの中で、唯一審査員全員から80点台で、結果も最下位でした。

司会の今田耕司さんから、マヂカルラブリーの漫才に対する感想を問われた上沼恵美子さんは、「ごめん聞かないで」と下をむいて、

「一生懸命やってるのはわかるけど、好みじゃない。よう決勝残ったなと思って」と、やや辛口のコメントを出しました。

さらに、「審査員もM-1で好感度を上げようと思ったら、審査員もいい点をつければいいと思うんですけど、

でも本気で挑んでるんで、みんな。本気で私も挑んでいます」と厳しい表情を浮かべました。

これに対して野田クリスタルさんが、「本気でやってるから!」と伝えると、

上沼恵美子さんは「本気でやってるっちゅうねん!こっちも!」と、声をあげて激怒しました。

まあ、半分パフォーマンスでしょうけどね。

あまりの辛口コメントに、村上さんは「こんな怒られます?」と苦笑いをし、

野田クリスタルさんは無言で服を脱ぎ始め、会場は少し重たい空気になり、

今田耕司さんが「今後のバネになるわけだから、スタートはここから」とフォローしたんですね。

会場が騒然とするシーンだったため、お笑いの世界も大変なんだと世の中にも伝わったのではないでしょうか。

★【R-1】野田クリスタルの経歴や高校大学は?彼女やコンビ結成エピソードも!:まとめ

今回は、野田クリスタルさんについてまとめてみました。

野田クリスタルさんは、R-1グランプリ決勝進出予定で、ピンでも活動しています。

野田クリスタルさんの活躍から、今後も目が離せませんね!

スポンサーリンク