【R-1】すゑひろがりず南條の経歴やエピソード!コンビの英語ネタが斬新!

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019は、無名のコンビだったミルクボーイが見事優勝しました!

ミルクボーイは、M-1史上最高得点を獲得し、

審査員の松本人志さんや上沼恵美子さんから絶賛され話題となりましたが、

皆さんは今年のM-1で印象に残ってる芸人さんはいますか?

ちなみに私は、すゑひろがりずが印象に残っています。

すゑひろがりずは、今までの漫才になかった和風のコンビで、漫才中に小鼓、扇子を携えています。

ということで、今回は、すゑひろがりずのツッコミ担当である南條さんについて調べてみました。

南條さんのプロフィールを中心に、経歴やプロポーズについて紹介します!

よろしければ、以下もどうぞ!

スポンサーリンク

★すゑひろがりず南條のプロフィール

まず、南條さんのプロフィールを紹介します!

名前:南條庄助(なんじょうしょうすけ)
生年月日:1982年6月3日
出身地:大阪府堺市
血液型:A型
身長:168cm
体重:75Kg
学歴:大阪府立鳳高等学校→大阪外国語大学
趣味:寺社巡り、草野球
特技:ヌンチャク、インドネシア語
事務所:吉本興業 東京

すゑひろがりずは、NSCで出会い、2011年にコンビを結成します。

ちなみに、南條さんは芸人になる前に、サンケイスポーツ編集局運動部でアルバイトをしていました。

また、同期の芸人には、アインシュタインの稲田直樹さん、ななまがり、祇園、中山女子短期大学などがいます。

★すゑひろがりずの英語ネタ

「なるほど、そう読みますか!」って感じのネタですね!

固定観念にとらわれず、柔軟な発想でものごとを見ることができるからこそ、こういった英語ネタが思い浮かぶのでしょう。

★すゑひろがりず南條の経歴

南條さんは、現在の相方である三島さんとコンビを組む前に、別の芸人とコンビを組んでいました。

その時に、「クイズ紳助くん」のなにわ突撃隊として活動していました。

その後、コンビは解散し、2011年にNSCの同期だった三島さんと「みなみのしま」というコンビを結成します。

当時は、コンビ名に合わせて、アロハシャツを着て漫才をしていましたが、全く売れず解散寸前でした。

しかし、今のような和風な芸風でネタをやったら、大ウケで現在の芸風になっています!

コンビ名も、『みなみのしま』から『すゑひろがりず』に変更しました。

2018年からヨシモト∞ホールを卒業し、現在は大宮ラクーンよしもと劇場の専属芸人として活躍中です!

そして、2019年のM-1グランプリで初の決勝進出を果たします。

結果は8位となりましたが、和のテイストを取り入れたネタで会場は大ウケでした!

★テレビで公開プロポーズ!

南條さんは、2016年に「ナカイの窓」という番組で公開プロポーズをしました。

ちなみに、ナカイの窓は、現在放送終了してしまいましたが、中居正広さんがゲストとトークを繰り広げる番組です。

ゲストに南條さんが出演し、13年間付き合っていた女性と番組内で電話し、公開プロポーズをしました。

南條さんは、「今後も売れるかどうかわからないし、苦労かけると思うけど、良かったら僕と結婚してください」と、心のこもった言葉でプロポーズしました。

彼女が「はい」と返事をし、見事成功!

そして、収録後に婚姻届を出しました!

★すゑひろがりず南條のの過去の出演番組は?

最近ちょくちょく見かけるすゑひろがりずについて、これまでの出演番組を紹介します!

・アメトーク
・内村てらす
・有田ジェネネーション
・バナナマンの爆笑ドラゴン
・おはスタ
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
・ネタパレ
・有吉の壁

芸人ということもあって、バラエティ番組への出演が多いですね。

人を笑わせる職業なので、これからもバラエティ番組に登場する機会が増えるのではないでしょうか。

★【R-1】すゑひろがりず南條の経歴やエピソード!コンビの英語ネタが斬新!:まとめ

今回は、すゑひろがりずの南條さんのプロフィールを中心に紹介しましたが、いかがでしたか?

南條さんは、今年のR-1グランプリに決勝進出が決定しました!

あの大舞台で、どんなネタを披露するか楽しみですね!

スポンサーリンク