【藤井聡太】王位戦第4局(8月20日)の対局速報!形勢判断と結果!

スポンサーリンク

棋聖を獲得し、王位戦も3連勝で、2つ目のタイトル奪取まで王手をかけている藤井聡太棋聖。

第4局も大詰めを迎え、クライマックスに向かっていよいよラストスパートといった感じです。

速報をお届けしますので、ご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

★【藤井聡太】王位第4局(8月20日)の対局速報!

持ち時間は各8時間(2日制)です。

先手:木村王位
後手:藤井棋聖

●午後3時半くらいの局面

AIの形成判断は、

藤井聡太:82%
木村王位:18%

残り時間は、

藤井棋聖:1時間27分
木村王位:1時間19分

後手が5四香と着手し、手番は先手。

候補手は、

・5三桂成
・2六角
・3六歩

が出ています。

藤井棋聖がかなりリードしていますが、はたしてどんな終盤を迎えるでしょう?

●午後4時45分の局面

AIの形成判断は、

藤井聡太:95%
木村王位:5%

残り時間は、

藤井棋聖:1時間07分
木村王位:37分

後手が7一玉と着手し、手番は先手。

候補手は、

・6九金
・8八銀
・8六銀

が出ています。

●午後5時の投了図

ちょうど5時に、藤井棋聖が7七角と着手し、
80手で木村王位が投了しました。

残り時間は、

藤井棋聖:1時間
木村王位:34分

★【藤井聡太】王位戦第4局(8月20日)の対局速報!形勢判断と結果!:まとめ

王位戦は、藤井棋聖の4連勝となり、
棋聖に続いて王位を獲得。

これで、最年少2冠となりました。

スポンサーリンク