【オーシャンズ8】中国人イエンの登場シーン!俳優(役者)が誰かもご紹介!

スポンサーリンク

2020年7月10日、日本テレビの金曜ロードショーで、「オーシャンズ8」が放送されました。

オーシャンズシリーズの最新作で、これまでの男性メインのキャストから、女性メインのキャストに変わったところが一番の見どころになっています。

そんな中、シリーズを通して出演しているキャラクターがいます。

イエンという小柄な中国人で、アクロバティックなシーンで登場するキャラクターです。

オーシャンズシリーズのファンであれば、イエンがどこで登場するのか、金曜ロードショーを見ながらでもチェックしたいですよね。

そこで今回は、イエンが登場するシーンを紹介することにしました。

まだ見てない方は、U-NEXTの31日お試しトライアルで無料視聴できます。

➡︎U-NEXTでオーシャンズ8を見る

スポンサーリンク

★【オーシャンズ8】中国人イエンの登場シーンは?

結論から言うと、1時間38分50秒からイエンが登場します。

ほとんどクライマックスに近いところなので、金曜ロードショーでは、22時35分以降になると思われます。

金ローでは、ときおりカットされるシーンもありますので、もしかしたらもう少し早いかもしれませんのでご注意を。

★オーシャンズ8ではどんな役柄?

これまでのオーシャンズシリーズでも、中国語しか離さず、登場シーンで華麗なアクロバットを披露することがメインだったイエン。

オーシャンズ8でも、その役柄は引き継がれています。

舞台は、世界のセレブが集まるファッション・ジュエリーの展覧会。

少し前のシーンで、150億ドルもするジュエリーが紛失したため、参加者全員が一箇所に集められます。

ジュエリーが集っている場所からも、人はいなくなります。

その短い時間を利用して、イエンは盗みを実行します。

赤外線センサーを探知するゴーグルを装着し、天井に設置してある金属部分を鉄棒のように移動して、上から吊り下げられた格好でジュエリーを盗んでいきます。

身軽なイエンらしく、スルスルと移動してゆく様子は爽快でしたね。

ちなみにイエンは、今回はケイト・ブランシェット扮する「ルー」に呼ばれて盗みに協力します。

ちょっと不思議なのは、イエンも協力しているのに、分け前を与えらてていないっぽいところです。

ジュエリーの総額は、女性8人で割ったみたいですし。

描かれていないだけで、ルーがちょっとした報酬を与えたのかもしれませんが。

★イエン役の俳優は誰?

イエンを演じている俳優を紹介します。

名前:秦少波(チン・シャオポー)
生まれ年:1982年
職業:中国の俳優、アクロバッター
所属:ザ・ペキン・アクロバッツ

オーシャンズシリーズでは、英語は理解できるものの、中国語しか話さない軽業師を演じています。

オーシャンズ8でも、ルーから「いける?」と中国語で聞かれて、「ああ」と答えるだけです。

セリフは少ないですが、シリーズを通して登場するキャラなので、なにげに人気があったりするんですよね。

★【オーシャンズ8】中国人イエンの登場シーン!俳優(役者)が誰かもご紹介!:まとめ

今回は、オーシャンズ8に出演している、中国人のイエンの登場シーンについて記事にしました。

小柄で口数が少ないながらも、なぜか記憶に残ってしまうのは、やはりアクロバティックな動きが派手だからなのかもしれませんね。

もし今後、オーシャンズ9などが製作されるなら、また新しいイエンのワンシーンが描かれるんでしょうね。

まだ見てない方は、U-NEXTの31日お試しトライアルで無料視聴できます。

➡︎U-NEXTでオーシャンズ8を見る

スポンサーリンク