C・ドゥング(日大)の出身高校や経歴は?年齢や国籍もチェック!【箱根駅伝2020】

スポンサーリンク

2020年の箱根駅伝がついにスタートしました。

華の2区には、各大学が注目選手を並べる中で、日大のチャールズ・ドゥング選手が注目を集めています。

今回はチャールズドゥング選手の出身高校やこれまでの経歴、年齢や国籍についてチェックしてみました。

スポンサーリンク

★チャールズドゥング選手の出身高校や経歴は?

チャールズドゥング選手の出身高校は、北海道の『札幌山の手高校』です。

ケニア出身の選手なので、暑い地域のほうが過ごしやすいのかもしれませんが、選んだのは北海道という寒い地域でした。

駅伝の名門校であるのですが、 寒い地域を選んだということは、 冬がメインのマラソンや駅伝に照準を合わせた選択なのだと思います。

実はこの札幌山の手高校、ラグビー日本代表のリーチマイケル選手の母校でもあるのです。

チャールズドゥング選手から見れば、リーチマイケル選手は年齢は少し離れていますし、取り組んでいる種目も違いますが、同じスポーツ選手として敬っているかもしれませんね。

札幌山の手高校を卒業した後は、実業団の小森コーポレーションで4年間過ごします。

★チャールズドゥング選手の年齢は?

2020年1月現在、チャールズドゥング選手の年齢は23歳です。

現在日本大学の1年生ですが、実業団を経てから大学に入学したので、一般的な大学1年生よりは少し年上なのです。

大学に入学したのも、 箱根駅伝を走るためという理由があったためです。

海外の選手にも注目を集める箱根駅伝。

冬の風物詩としてこれからも発展していくことでしょう。

★チャールズドゥング選手の国籍は?

先ほど間違って飲めましたが、チャールズドゥング選手の国籍はケニアです。

過去にもたくさんの箱根駅伝選手を輩出している国ですが、とりわけ山梨学院大学に入学する気にはの選手は多いですね。

チャールズドゥング選手は日大を選びましたが、これからもケニアからの留学生が、いろんな大学に入学して箱根駅伝を走ることでしょう。

★レメティキに抜かれてしまった!

花の2区を走っているチャールズドゥング選手は、同じ黒人選手である拓殖大学のレメキ選手に抜かれてしまいました。

箱根駅伝の今後の展開を占う上でも、一つのポイントになりそうですね。

C・ドゥング(日大)の出身高校や経歴は?年齢や国籍もチェック!【箱根駅伝2020】まとめ

今回は、2020年の箱根駅伝を走る日本大学の『チャールズドゥング』選手について調べてみました。

23歳の1年生ですが、この先数年ほどは注目を浴びそうな選手ですよね。

スポンサーリンク