【Netflix】ジブリ映画が日本で配信されない理由を考察!テレビ局や版権が関係している?

スポンサーリンク

2020年1月20日、Netflix がジブリ映画21作品を世界190カ国で配信することを発表しました。

これに対しプロデューサーの鈴木敏夫氏は、スタジオジブリの世界を世界中の人々に知ってもらうきっかけになることを願っている、といったコメントを出しました。

さて問題は、配信される190カ国において、日本とアメリカとカナダは除外されているということです。

つまり日本に住んでいる限り、Netflix でジブリを視聴することはできないのです。

ジブリは日本の作品なのに、なぜ日本では配信されないのでしょう?

その理由について考察してみました。

スポンサーリンク

★日本の動画配信サービスで配信されるならNetflix以外?

ご存知のように、ジブリ映画は日本テレビの金曜ロードショーで度々放送されています。

他局でも映画の放送枠はありますが、もっぱら金曜ロードショーばかりで放送されているのです。

これはつまり、日本テレビとジブリが何らかの形でつながっている証拠と言っていいでしょう。

Netflixはアメリカで生まれた動画配信サービスなのですが、特に日本のテレビ局と深いつながりを持っているわけではありません。

いっぽう、日本テレビと深いつながりを持っている動画配信サービスといえば、Huluの名前が上がります。

ジブリ側からしてみれば、Huluを差し置いて 、Netflixで先に配信させるわけにはいかなかったのではないでしょうか。

ちなみに Huluもアメリカ生まれの動画配信サービスです。

もしジブリが、日本で利用できる動画配信サービスで配信を決めるのならば、日本生まれの動画配信サービス『U-NEXT』を皮切りにするかもしれません。

というわけで、『Hulu』か『U-NEXT』、どちらかを最初に考えているのではないでしょうか。

★Netflixであれば世界にジブリの作品を届けられる!

Netflix は世界的に有名な動画配信サービスなので、日本以外の国々にジブリの作品を届けるならば、最も効率よく配信できるサービスだと思われます。

ジブリ側にしてみれば、まだジブリ作品を見たことのない世界の人々に認知してもらうには、Netflix が最も都合が良かったのではないでしょうか。

一つの作品を好きになれば、 他のジブリ作品も観たくなるので、世界中にファンが相乗的に増えていくことが見込まれます。

既に認知度の高い日本での配信を後回しにしても、Netflix を利用するメリットは多いにあるのでしょう。

アメリカやカナダで配信が見送られているのも、 既に認知度が高いからなのかもしれませんね。

また、Netflix側にとっても、ライバルであるディズニーに先手を打った形になります。

ジブリ作品は世界に通じる面白さなので、お互いにwin-winの関係ができているのでしょう。

★ネットの反応は?

★【Netflix】ジブリ映画が日本で配信されない理由を考察!テレビ局や版権が関係している?:まとめ

今回は、Netflixでジブリ映画が配信されにもかかわらず、日本では配信されない理由を考察してみました。

テレビ局との関係や版権の問題が絡んでいると思いますので、もうしばらく様子を見るしかないと思います。

NetflixでもHuluでもU-NEXTでも、近いうちにジブリ作品が動画配信サービスで試聴できるようになることを期待したいですね。

スポンサーリンク