【会見動画】静岡県議・諸田洋之の言い訳!マスク転売で888万円!

スポンサーリンク

マスクをネットオークションに出品し、
大金を得たことで話題になっている
静岡県議員の諸田洋之氏。

全国に報道が広がってから数日後、
2020年3月9日に謝罪会見を行いました。

部分的ではありますが、
謝罪会見の動画を集めましたので
どうぞご覧ください。

よろしければ以下もどうぞ!

スポンサーリンク

★諸田洋之の謝罪会見動画

★会見の内容をまとめると

謝罪会見の内容をまとめてみました。

1.
諸田氏は、約10年前に、
MERSが流行したときから、
倉庫にマスクを保管していた。

2.
販売の仕事もしている諸田氏は、
保管してあるマスクの適正価格がわからず、
ネットオークションで
1円から出せば良いと考えた。

3.
2000枚入りのマスクを89回出品し、、
結果的に、約3万円から約17万円で売れた。

4 .
総額888万円の売上となった。

出品する際は
1円からスタートしているので、
儲けるつもりはなかった、
という気持ちが見え隠れしています。

本人がどう思うと、
世間の人々には儲けるつもりにしか見えません。

また本人は、
どこかから仕入れてオークションに
出したわけではないため、
転売には当たらないと持論を展開しています。

政府が転売を禁止する方向で
動いている時に、
県議員がこのような
行動を とったことで、

県民から、ひいては国民から
大バッシングを受けることに
なってしまいました。

また、諸田氏の事務所では、
諸田氏と妻ともう一人の3人で
マスク販売の仕事をしていたそうです。

記者会見の中で、諸田氏は、
マスクの保管や販売の際に、
妻ともう1人が非常に大変な思いをした、
といったニュアンスのコメントをしていました。

これに対しても、世間からは、
「言い訳にしか聞こえない」
といったコメントが多く寄せられていました。

★静岡県議員は引き続き続けるとのこと

世間からは厳しいバッシングの声が
飛び交っています。

議員を辞職すべき!
といったコメントも多数出ています。

ですが諸田氏は、
今後も静岡県議を続ける意向を示しています。

マスクの転売で得た888万円は、
県のために使うという方針を打ち出しました。

しかしこれも、
「世間にバレてしまったから、
後から決めたことなのではないか」
と思っている人が大勢います。

「そんなことをするのであれば、
最初から困っている人々に
無料で配布すべきだった」
といったコメントも多く出ています。

もし明るみにならなかったら、
諸田氏は売上の888万円をどうしたのでしょう?

★ネット上のコメントは?

厳しい意見が飛び交っていますね。

世間からの信頼が
一気に損なわれてしまった今、
今後の議員生活にも
支障をきたすことでしょう。

特に静岡県民は
怒りを感じているようです。

★【会見動画】静岡県議・諸田洋之の言い訳!マスク転売で888万円!:まとめ

今回は、
諸田氏の謝罪会見について記事にしました。

県議でありながら、
ネットオークションで888万円も
得ていた事実に対して、
世間からはバッシングの声が出ています。

本人は議員を続ける予定だそうですが、
静岡県民からの信頼がなくなり、
先行きは厳しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク