【ミッキー吉野】2020年現在の画像と映像!ピアノ作曲の腕前は健在!

スポンサーリンク

ゴダイゴのリーダーで、今なおその音楽性に注目が集まるミッキー吉野さん。

2020年現在は、どのような活動をしているのでしょう?

ミッキー吉野さんの現在について調べてみました。

スポンサーリンク

★2020年現在、ミッキー吉野の画像と映像!

こちらの映像は、2020年1月2日にアップされたYOUTUBE動画です。

ミッキー吉野さんがピアノを弾いているのですが、なめらかで繊細な指使いはまだまだ健在ですよね。

作曲家でもあり、ピアニストでもある多彩な方ですが、2020年も精力的に活動しているようです。

4分34秒の映像ですが、聞き入ってしまうため、あっというまに最後まで視聴しちゃいます。

そのくらい、インパクトのある音楽なんですよね。

作曲したのが誰なのかは不明ですが、おそらくミッキー吉野さんがご自身で作曲されたのではないでしょうか。

ピアノの腕前も、作曲の腕前も、まだまだ健在で、すごいの一言です!

こちらは2020年の新年会の様子です。

左に移っているのがミッキー吉野さんです。

音楽関係者が集まっていて、とても仲の良い雰囲気が漂っています。

左下にミッキー吉野さんが写っています。

女性陣に囲まれて、ちょっと鼻の下を伸ばしているようですね(笑)

音楽の機材に囲まれるとミュージシャンの顔になるミッキー吉野さんも、女性陣に囲まれたらデレデレになっちゃうようです(笑)



こちらは2019年9月に撮影された画像のようです。

2020年の画像ではありませんが、もうすぐ2020年ということで、こちらに紹介することにしました。

白いテンガロンハットが良く似合うのは、ミッキー吉野さんの個性ですね。



こちらはミッキー吉野さんが50歳のときの、懐かしい映像です。

ロックンローラーとして、ジョー中山さん、charさんとともに出演しています。

こちらの映像と比べてみても、2020年現在のお姿は、まだまだ衰え知らず、って感じがしますよね。

いついつまでも若さを保つ秘訣は、大好きな音楽活動にかかわり続けていることなのでしょう。

まさに、アーティストとしての活躍は衰え知らず!ですね。

★ミッキー吉野のプロフィール

本名:吉野 光義(よしの みつよし)
生年月日:1951年12月13日
出身地:神奈川県横浜市
学歴:バークリー音楽大学卒業

ミッキー吉野さんといえば、やっぱり『ゴダイゴ』!

中でも『ガンダーラ』は、素晴らしい名曲として今でも語り継がれていますよね。

テレビドラマ『西遊記』エンディングテーマとしてもおなじみで、

当時リアルタイムでこのドラマを見た少年たちは、この曲を聴くと冒険心に満ち溢れたとか。

西遊記のオープニングテーマ『モンキー・マジック』もまた、ゴダイゴの楽曲です。

この2曲があってこそ、西遊記というドラマがさらに引き立ったといっても過言ではないでしょう。

★ゴダイゴ・ミッキー吉野の名曲紹介

映画版『銀河鉄道999』の映像とともに、ゴダイゴの名曲『銀河鉄道999』が流れています。

この音楽を聴くと、この映像を思い浮かべ、この映像を見ると、この音楽が頭の中に自然に浮かんできそうですね。

それくらい、映像と音楽とが見事にマッチしているんですよね。

出だしからインパクトがありますよね。

全編が英語で作詞されているのですが、発売された1978年当時は非常に珍しかったそうです。

名曲は色褪せないといわれますが、こちらもやはり色褪せません!

ゴダイゴを一躍有名にした楽曲『ガンダーラ』です。

天竺への道を突き進む三蔵法師一行の姿が目に浮かぶようです。

【ミッキー吉野】2020年現在の画像と映像!ピアノ作曲の腕前は健在!まとめ

今回は、ミッキー吉野さんの2020年現在の画像や映像を紹介しました。

ピアノの腕前も、作曲の腕前も、まだまだ全盛期を思わせる素晴らしさで、今後もアーティーストとして大活躍してくれそうです。

これからもずっと、新たな名曲を世に送り出してほしいですね。

スポンサーリンク