【ケイジとケンジ】スポンサーは東出昌大にいくら損害賠償請求する?過去スキャンダルによる違約金と比較!

スポンサーリンク

木曜ドラマ『ケイジとケンジ』のスポンサーは、不倫騒動を起こした東出昌大さんに、いくら損害賠償請求するでしょうか?

結論から言うと、億単位はのぼるのではないかと思われます。

少なくとも5億円?

過去に起きた、芸能人のスキャンダルによる違約金を踏まえて、東出昌大さんに対する損害賠償額を検証してみようと思います。

(2020年1月26日現在、まだドラマは打ち切りになってませんので、今はまだ損害賠償請求という段階ではないということを踏まえて、以下をお読みください。)

スポンサーリンク

★沢尻エリカさんと比較すると分かりやすい!

2019年もさまざまな芸能人のスキャンダルが起きました。

ピエール瀧さん、新井浩文さん、宮迫博之さん、徳井義実さんなど。

中でも、東出昌大さんのケースと近いと思われるのが、沢尻エリカさんです。

東出昌弘さんは不倫、 沢尻エリカさんは薬物問題というスキャンダルですが、 損害賠償という意味では近いケースなのではないかと思われます。

沢尻エリカさんもドラマ出演(しかもメインキャスト)が決まっており、CMにも多数出演していたからです。

というわけで、沢尻エリカさんのケースを例にとって検証していこうと思います。

沢尻エリカさんは、大河ドラマの 出演が決まり、10話分ほど撮影が進んでいたときにスキャンダルが発覚し、逮捕されました。

メインキャストの一人だったため、撮り直しとなると、 1話あたりの損害賠償額は5千万円に上るといわれています。

つまり、10話分で5億円という計算です。

いっぽうの東出昌大さんも、『ケイジとケンジ』の撮影を、1月25日時点で第8話まで撮影してあるといいます。

テレビ朝日によると、ドラマは継続するという意向なので、第9話、第10話と、撮影は進むと思います。

仮に第10話まで撮影した時点で、視聴率の低迷から打ち切りとなった場合を考えてみましょう。

沢尻エリカさんと同じように、1話分の損害賠償額が5千万円とすると、10話分で5億円に上る計算になります。

テレビ局は違いますが、主役として出演しているだけあって、1話あたりの請求額は、沢尻エリカさんのケースと似通ったものがあるでしょう。

個人で支払うとしたら、いかに人気俳優だとしてもかなり厳しい金額ですよね…

★CMの違約金も数億円に上る?

沢尻エリカさんは、ドラマのほかにもCMに出演していました。

もちろんCMも降板することになり、その時の違約金は3億5千万円に上るといわれています。

東出昌弘さんも、沢尻エリカさんに負けないくらいCM起用が多いので、CM各社からの違約金をトータルすると、3億~4億円ほどは損害賠償請求されると思われます。

★東出昌大さん自身が負担する額は意外に少ない?

東出昌大さんへの損害賠償請求額が、本当に5億円とか8億円を超えるとしても、本人が負担する額は意外なほど少ないはずです。

ほとんどの芸能人は、その所属事務所が保険に入っているため、大部分が保険金で賄われるのです。

また、本人ではなく事務所が支払うケースもあるようです。

日本の芸能界の不思議だと、私は思っています。

よって、東出昌大さん本人は、多くても1千万円くらいの損害賠償で済むのではないでしょうか。

もちろん、損害賠償額をいくら抑えることができても、今後のキャリアに傷がついたのは間違いないでしょう。

未来を考えた場合に、手に入るはずだったものがことごとく逃げていくとすると、5億円や8億円では済まないほど、大きな負債を背負ってしまったことになるかもしれません。

名声とか人気とか仕事とか、いろんなものに傷がついてしまった感がありますからね。

★ケイジとケンジのスポンサーをご紹介!

タケモトピアノ
小林製薬
ヤマザキパン
明治
カーポートマルゼン
花王
ホンダ
ダイワハウス
エネオス
ダイハツ
ミツカン
東芝

超有名な企業がそろっていますね。

【ケイジとケンジ】スポンサーは東出昌大にいくら損害賠償請求する?過去スキャンダルによる違約金と比較!:まとめ

今回は、木曜ドラマ【ケイジとケンジ】のスポンサーが、 不倫騒動を起こした東出昌大さんにどれくらいの損害賠償請求するかを検証してみました。

売れっ子の俳優である東出昌大さんは、一般のサラリーマンよりも年収は相当に高額だと思われます。

それだけに、 スキャンダルを起こした場合の損害賠償額も破格になってしまいます。

不倫騒動の余波はまだまだ広がりそうです。

唐田えりかさんとともに、どのような方向に向かっていくのか、世間からの注目もしばらくは続くでしょう。

スポンサーリンク