【麒麟がくる】竹千代役の子役は誰?家康幼少期に干し柿を食べた可愛い男の子!

スポンサーリンク

『麒麟がくる』で竹千代役を演じている子役は、岩田琉聖くんです。

今回は、岩田琉聖について調べてみました。

スポンサーリンク

★岩田琉聖くんのプロフィール

名前:岩田琉聖
生年月日:2010年9月7日
身長:120cm(2020年2月現在)

身長に関しては、もちろん今後もぐんぐん伸びていくでしょう!

こちらは3年前の動画です。

小学1年生にして、将来は美男子に育っていくんだろうなあ、って感じのルックスですよね。

自己紹介では、将来の夢についても語っています。

役者ではなく、サッカー選手になりたいそうww

演技もサッカーも本気で取り組んで、本当に自分がやりたい道に進んでほしいですね。

そのあとはなんと、英語まで披露しています!

しかも、ペラペラ!

演技にサッカーに英語にと、ルックスだけじゃなく、生きていくうえで役立つスキルまでどんどん磨かれていきそうな予感がします。

将来はビッグスターになりそうですね。

もう少し詳しく知りたい方は、以下もどうぞ!

■自己PR
サッカーが大すき! 雨が降っても、ボールが当たって痛くても、へっちゃらだよ!
■好きな食べ物
まぐろ、納豆、おくら、アイス
■習い事
サッカー、英語、プール
■お気に入りのえほん
「バムとケロ」シリーズ
■はまっている遊び
サッカー、ケンダマクロス、組体操

とにかくサッカーが大好きなんですね。

好きな食べ物に関しては、けっこうシブい感じがしますww

習い事の中にはプールも入っているので、水泳も特訓中なのでしょう。

どうやらかなりのスポーツマンなので、将来はアクション俳優としても活躍できるでしょう。

仮面ライダーとかを演じさせても、きっと最高のパフォーマンスを披露してくれるでしょうね。

10年後が楽しみです。

★岩田琉聖くんの出演作品

【テレビ】
イノセンス 僕らは奇跡でできている 未解決の女 バイプレイヤーズ カインとアベル
【CM】
AEON/Amazonプライム ジョンソン
【雑誌】
小学1年生
【映画】
泥棒役者
【アテレコ・アニメ】
ジョジョの奇妙な冒険

2020年2月現在、まだ9歳の岩田琉聖くんですが、すでにこれだけの出演作品があります!

NHK大河ドラマで、天下人である竹千代(徳川家康)役に大抜擢されたことで、さらなる注目を集めそうです。

今後も語り継がれる役どころなので、これから先の役者人生にも箔が付きそうですね。

子役として引っ張りだこということは、その演技をプロに評価されている証です。

重要な役どころを演じれば演じるほど、演技に磨きがかかり、と同時に役者というお仕事がより楽しくなっていくでしょう。

9歳にしてすでに、素敵な好循環が生まれていそうですね。

★竹千代(岩田琉聖くん)の画像

こちらは、十兵衛に助けを求め、かくまってもらうシーンです。

この後、竹かごの中に入れられた竹千代は、十兵衛から干し柿をもらいます。

「かまずに口の中に含んで」と言われたのに、噛んで食べちゃってました(笑)

この辺は演出なのか、アドリブなのか、興味が出てきますよね。

家康の性格的なものまで考えて、演出家・脚本家がそのように支持したのかも?

竹かごから半分だけ顔をのぞかせるところなんか、本当に可愛いとしか表現できないですよね。

ちょっと上目遣いなところも、さりげない可愛さで最高です!

【麒麟がくる】竹千代役の子役は誰?家康幼少期に干し柿を食べた可愛い男の子!

今回は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、竹千代役に大抜擢された子役「岩田琉聖くん」について紹介しました。

あどけない表情で演技し、世間から「可愛い」の声を一身に集めるだけあって、見た目も声も演技もすごくキュートです。

これから役者を目指すか、本格的にサッカー選手を目指すか、将来の夢についても注目が集まりそうですね。

どんな道を選ぶにしても、自分が最も輝く道に進み、その世界で確固たるポジションを築いていってほしいですね。

スポンサーリンク