【麒麟がくる】川口春奈は演技が下手? 濃姫役には若い&可愛すぎとの意見!

スポンサーリンク

2020年1月からスタートする NHK の大河ドラマ『麒麟がくる』で、若手女優の中でもピカイチの人気を誇る『川口春奈さん』が濃姫役を演じます。

トラブルを起こして降板した『沢尻エリカさん』の代役であり、物語の中でも重要なポジションを担うとあって、大抜擢という感じがしますよね。

でも世間一般では、川口春奈さんは演技が下手だから濃姫役はミスチョイスという意見も出ています。

また、織田信長の正室とされる濃姫は気丈なイメージがあるので、優しそうな雰囲気を漂わせる川口さんとは雰囲気が違う、という意見もあります。

今回は、川口春奈さんが本当に演技下手なのか、世間の声を踏まえながら私なりの見解を述べてみようと思います。

スポンサーリンク

★演技下手ならここまで人気が出ない?

川口春奈さんが本当に演技下手なら、 女優としてここまで人気が出ることはないのではないでしょうか?

というのが私の意見です。

少なくとも、芸能界で生きていくだけのオーラをまとっていると思います。

とびっきりの可愛さであることは間違いないですしね(笑)

でも結局、演技が上手いか下手かを感じ取るのは、テレビを視聴している個人の問題です。

そう考えれば、演技が下手という意見があってもおかしくはないと思います。

例えば、絵が下手な漫画家でも、ストーリー展開やキャラクターのユニークさで成功を収める例はありますよね。

また、歌が下手なミュージシャンでも、 今までにない個性的な音楽で世間を魅了する例は、枚挙にいとまがありません。

日本だけに目を向けてもそうですが、世界的に見てもそうですよね。

『女優』という職業も同じで、『演じること』のうまさだけでは語ることのできない、奥の深い職業のだと思います。

★川口春奈さんの演技をご紹介!



こちらは、川口春奈さん出演のCM特集です。

CMも演技の一種ですが、何か与えられた役を演じるというよりは、『川口春奈』本人を演じていることになりますね。

自分自身を演じているのに上手いも下手もないかもしれませんが、少なくとも自然な女性の雰囲気は出てますよね。

こちらは2017年2月公開の映画『一週間フレンズ』に出演している川口春奈さんの演技です。

私もこちらの映画は見ましたが、川口春奈さんの演技には胸を打たれるものがありました。

どちらかといえば悲しげなキャラクターを演じているのですが、悩む様子や苦しむ仕草など、見事に演じていたように思います。

明るく元気なキャラクターも川口さんにはよく似合いますが、儚げでか弱いキャラクターも演じ分ける、幅広さが感じられますよ。

金田一少年の事件簿の冒頭シーンです。

ちょっとおバカなことをする男子に対し、呆れた様子で叱咤する女子を演じています。

映画や漫画で定番のシーンですが、こういった役が似合う女優は、物語の中でもヒロインとしてきっちり華のある演技を披露してくれるんですよね。

★『麒麟がくる』の濃姫役に対する世間の評価は?

濃姫役に対する批判的な意見もありますが、長い目で見てみようという肯定的な意見も出ています。

大河ドラマは1年間続くので、その間に世間の批判的な声を黙らせるくらいの演技を披露してほしいですね。



こちらは2020年のお正月に放送されたフジテレビスペシャルドラマ『教場』に対するコメントです。

川口春奈さんの演技は素敵だったという意見が出ています。

私もこのドラマは見ましたが、自分の個性をしっかり醸し出す演技を披露していたのではないかと思います。

【麒麟がくる】川口春奈は演技が下手? 濃姫役には若い&可愛すぎとの意見!

今回は、 NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』に濃姫役として出演する川口花さんについて、その演技が下手かどうかについて検証してみました。

結局のところ、視聴者それぞれが決めることなので、永遠に答えの出ない問題だと思います。

なにはともあれ、 NHK大河ドラマで主要な登場人物を演じることによって、1年後の川口春奈さんはものすごく成長していることでしょう。

世間からのプレッシャーは大きいと思いますが、そんなものは跳ねのけて、更なる飛躍を遂げてめて欲しいと思います。

スポンサーリンク