へずまりゅうはベンチプレス何キロ?パンチ力は?ガタイ自慢のパワー系YouTuber!

スポンサーリンク

渋谷のハチ公前を拠点にし、人気YouTuberに絡むことで一躍有名になったへずまりゅう。

かなり強引でちょっとヤバめの撮影手法ではありますが、かなりの図太い精神力がなければできないことでもあります。

真似をするYouTuberが出てこないのも、へずまりゅうの図太さがいかに抜きんでいるかを物語っていますよね。

さて、そんなへずまりゅうですが、世間では、喧嘩や肉体の強さが一目置かれているようです。

ガタイが良くて、パワー系のYouTuberだけに、「ベンチプレスは何キロ上げるのか?」といったことを知りたがる人も多くいます。

その点について記事にしました。

スポンサーリンク

★へずまりゅうはベンチプレス何キロ上げる?

高校時代はレスリングで国体にも出場したというへずまりゅう。

かなりの体力自慢、筋力自慢であることは間違いありません。

実際、高校自体の肉体は、かなりのマッチョマンですからね。

気になるベンチプレスですが、ネット上には情報が出ていませんでした。

TwitterやInstagramもチェックしてみましたが、ベンチプレスに関しては触れられていませんでした。

ベンチプレスをやったことがない、ということはないと思います。

きっと現役の選手だった頃は、かなりのウエイトを上げていたのではないでしょうか。

憶測ではありますが、100kgを下回ることはないと思います。

専門家がいうには、男性の場合、正しい方法で訓練していけば、体重の2倍くらいまでは上がるようになるそうです。

ちなみに、スクワットは3倍くらいまで上がるそうです。

もちろん、筋肉じゃなく脂肪ばかりで体重が重いのでは不可能でしょうけど。

高校時代のへずまりゅうの場合、体重が75〜80kgとすれば、ベンチプレスはマックス150〜160kgまでは目指せるわけです。

ただし、これはベンチプレスに特化して訓練を続けた場合だと思いますので、実際はそこまで上がらないでしょう。

それでもあの肉体ですから、100〜120kgくらいは上がるのではないでしょうか。

ちなみに、2020年現在のへずまりゅうは、体重100kgほどあるそうです。

でも、映像や画像で見る限り、筋肉の割合は高校時代よりかなり少なくなっています。

それでも、へずまりゅうがベンチプレスをやったとしても、少し訓練するだけで100〜120kgくらいはいけそうです。

こちらの画像で、体重重めの人を軽々持ち上げてますし、現役のレスリング選手だった頃とくらべても、まだまだ筋力自慢は健在です。

★ガタイ自慢のパワー系YouTuber!

格闘家の朝倉未来さんとへずまりゅうが、レスリングで勝負している動画があります。

組み合ってしまえば、体重が重いへずまりゅうが有利なのでしょうけど、それにしても現役の格闘家相手ですからね。

朝倉さんだって、吹っ飛ばされないように抵抗していますので、そう簡単じゃないはずなんです。

ガタイの良さを生かして、パワー系YouTuberのメンツを保った、といったところでしょうか。

★へずまりゅうのパンチ力は?

いかにも重そうなパンチで、215kgを弾き出してます。

一般人の中ではトップクラスなのではないでしょうか。

★へずまりゅうはベンチプレス何キロ?パンチ力は?ガタイ自慢のパワー系YouTuber!:まとめ

今回は、へずまりゅうがベンチプレス何キロ上げるか? パンチ力はいくらか?

といった点について記事にしました。

今は割り込み系・迷惑系YouTuberとして活動しているへずまりゅう。

今後は、力自慢のYouTube動画も、もしかしたら増えてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク