畠山愛理と杉並区の関係は?稲城出身で高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

広島カープで活躍する鈴木誠也選手と結婚を発表し、幸せのど真ん中にいる畠山愛理さん。

1月15日放送の日本テレビ番組「衝撃のアノ人に会ってみた!」では、 明石家さんまさんに焼肉をご馳走になるシーンが取り上げられていました。

西麻布の高級焼肉店だったようですが、ネギ大好きな畠山さんにとってみれば、とても楽しい 焼肉タイムだったことでしょう。

高級焼肉店だけあって、ネギだって相当な高級品を使っているはずですからねww

そんな畠山愛理さんは東京都稲城市出身なのですが、杉並区とどんな関係があるか気になっている人が多いようです。

そこで今回は、 畠山愛理さんと杉並区との関係について調べてみました。

スポンサーリンク

★畠山愛理の母親が杉並区出身

畠山愛理さん自身が杉並区と関係があるというより、畠山愛理さんの母親が杉並区出身というのが、畠山愛理さんと杉並区とを結びつける接点だったようです。

つまり畠山愛理さんにとってみれば、第二の故郷みたいな感じなのでしょうね。

ちなみに畠山愛理さんの母親である畠山聖子さんは、12歳まで杉並区で暮らしていました。

小学校6年生の頃に多摩市に引っ越してきて、それからずっと多摩市民を続けているみたいです。

畠山聖子さんも若い頃は新体操の選手で、娘の愛理さんにも負けないほどの運動神経を持っていたようです。

母親の出身地ということもあって、 畠山愛理さんは杉並区の小学校などでも公演を行っています。

新体操のスペシャリストが学校に行ってくるのですから、生徒たちは大喜びしたことでしょう。

特にスポーツ選手を目指す女子にとってみれば、憧れのスター選手を目の当たりにする機会が持てたことは、その後の人生を切り拓くための大きな財産になったはずです。

★畠山愛理の高校や大学は?

東京都多摩地区の南側に位置する稲城市が出身の畠山さんですが、出身高校は千代田区にキャンパスがある大原学園高校です。

同じ東京都内とはいえ、ちょっと距離がありますね。

勉強よりも新体操に時間を注ぐためか、定時制ではなく通信制に通っていました。

通信制なので、 多少距離があっても問題ないんですねww

その後、畠山愛理さんは、日本女子体育大学に進学します。

4年生の時には、リオデジャネイロオリンピックにも出場し、 そのキュートなルックスで話題を集めました。

★畠山愛理の画像を紹介

夫婦揃ってのツーショット写真です。

広島カープのユニフォームをきている畠山愛理さんがとっても初々しいですね。

新婚さんらしく、幸せそうな微笑みを浮かべています。

これからはプロ野球選手の妻として、 しっかり夫を支えていくことでしょう。

こちらはアスリートは3人並んだスリーショット写真です。

こうして見ると、そうそうたるメンツですよね。

全員が世界レベルのスタープレイヤーです。

ユニフォームが普段着とも言えるスポーツ選手ですが、着物を着ても花がありますよね。

畠山愛理と杉並区の関係は?稲城出身で高校や大学はどこ?:まとめ

今回は、 広島カープの鈴木誠也選手と結婚が決まり、幸せいっぱいの畠山愛理さんについて調査してみました。

今後の人生をどのように計画しているか分かりませんが、選手から指導者になったとしても、次の世代を担う若い選手をしっかり育てていってほしいですね。

スポンサーリンク