グリーンバンバンはつまらない?ぐるナイおもしろ荘2020出演で評判や知名度が急上昇!

スポンサーリンク

ぐるナイおもしろ荘2020に出演したお笑い芸人たちの中で、一際輝きを放っていたのがグリーンバンバンというコンビです。

もちろんその他の芸人たちも輝きを放っていましたが、王道の漫才という意味では、グリーンバンバンの凄さが光っていたような気がします。

ボケの翁長一貴さんは沖縄出身。

こういっちゃなんですが、お笑いに芸人らしいルックスをしていますよね。

らしいルックスってなんだ?って話ですが(笑)

いっぽう、ツッコミの野瀬翔大さんは福岡県出身。

メガネ男子でちょっと爽やかイケメン風の雰囲気なので、スーツを着てサラリーマンを演じさせたらしっくりきそうです(笑)

そんな2人がコンビを組んで結成されたグリーンバンバンについて、ネットでは「つまらない」という評価が飛び交っています。

もちろん、面白いから是非見て、という評価もたくさん出ています。

そこで今回は、グリーンバンバンが本当に面白いのか、あるいはつまらないのか、その点について私なりにチェックしてみました。

まずはを一つ、グリーンバンバンのネタをどうぞ!

スポンサーリンク

★ グリーンバンバン 2015年のネタ

後半のほうでボケの翁長さんが服を脱ぎ、かの有名なライザップの CM のものまねをします。

このシーンは私的にもかなりドハマリでした。

やっぱりお笑いの基本は、誰でも知っているような有名事をネタにして、それを面白おかしくアレンジすることなのだと思います。

その点このライザップのネタは、誰でも知っていて、かつ分かりやすいというのが強みになっています。

翁長さんの身体がまた、ライザップネタにぴったりなんですよね。

鍛える前のポヨンとした体型も、鍛えた後の引き締まった体型も、一瞬にして変化を見せています。

もちろんただお腹を引っ込めているだけなのですが、それがまた面白いんですよね。

ライザップネタといえば、やはりあの特徴的な音楽があってこそですが、その辺もツッコミの野瀬さんが口で見事に表現しています。

こちらは私的にもとても面白かったので、是非見てみてくださいね。

★ グリーンバンバン 2014年のネタ

こちらのネタはどうでしょう?
あなたは笑えましたか?

私としてはちょっと…って感じでした。

会場からも笑いがあまり起こっていないような気がしますが、撮影者は大爆笑しているようです。

みんなが終わらないところで笑えるのは、羨ましい才能ですよねww

★グリーンバンバン もうひとつ2015年のネタ

こちらの漫才の中では、沖縄にカジノができた場合に、カードゲームで遊ぶことを想定したネタを演じています。

沖縄に関係する有名人をポーカーの手に見立てているのですが、不謹慎ながら私は「羽賀研二」のところで笑ってしまいました。

羽賀研二さんごめんなさい。

会場でも笑いが起こっているので、やはりそこは笑いのツボなのでしょう。

ポーカーをやったことがある人ならイメージしやすいネタなので、是非ご覧になってみると楽しめると思います。

★グリーンバンバンはつまらない?ぐるナイおもしろ荘2020出演で評判や知名度が急上昇!まとめ

今回は、ぐるナイおもしろ荘2020に出演したお笑い芸人『グリーンバンバン』について、面白いかつまらないかを勝手に検証をさせていただきました。

上に取り上げたのはどれも4~5年前の漫才なので、2019年にはもっと全然レベルが上がっていると思います。

実際、おもしろ荘2020でも、磨きがかかったグリーンバンバンの漫才は会場を大いに沸かせていましたよね。

これからさらに活躍が期待される若手お笑い芸人グリーンバンバンに、これからも注目していこうと思います。

スポンサーリンク