緊急事態宣言に何を備える?買い占めや転売はやめよう!

スポンサーリンク

2020年4月6日、日本でもついに、緊急事態宣言が発令される可能性が出てきました。

現時点ではまだ、 緊急事態宣言に入るための『準備をする』とのことですが、

この先も日本全国で感染者数が増えると予想できますので、近いうちに緊急事態宣言が表明されることになるでしょう。

問題は、緊急事態宣言がなされる前に何を備えるか、ということですよね。

調査してみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

★緊急事態宣言に何を備える?

まず始めにいっておきます。

過度な買い占めや、転売目的での購入は、本当に必要な人を困らせる行為です。

そのような行いは控えるようにしましょう。

では、以下に紹介していきます。

●米
●保存食
●ティッシュ等の紙製品
●ミルトン
●救急用具
●ペット用品

一つずつ解説していきます。

●米

いわずと知れた日本人の主食です。

保存が利きますので、備えておくと良いでしょう。

ただし、家族全員がしばらく食べて行くのに十分な量がある場合は、必要以上の購入は控えるようにしましょう。

●保存食

例えば以下のようなものです。

・カップラーメン
・缶詰
・レトルト食品
・調味料
・バターなどの乳製品

備えとして揃えておくと良いのですが、むやみに買い占めるのはやめましょう。

緊急事態宣言になっても、買い物ができないくなるわけではありません。

冷静な判断を心がけましょう。

●ティッシュ等の紙製品

・マスク
・トイレットペーパー
・ティッシュペーパー
・赤ちゃん用の紙おむつ
・赤ちゃん用のお尻ふき
・ナプキン

どれも生活必需品であり、日を追うごとに消費するものです。

私の近所の店でも、上述したものは売り切れていました。

2020年4月上旬の話です。

これらは特に、買い占めが起こる可能性が高いのですが、だからといって大量に買い込むことはせず、良識に基づいた行動を起こすようにしましょう。

●ミルトン

哺乳瓶の消毒剤も、品切れが相次いでいるようです。

買い占め目的ではなく、転売目的で買う人がかなりいるのです。

オークションサイトなどで高額で売られている場合には、転売屋を助けることになってしまいますので、そのような購入は控えるのが無難です。

本当に赤ちゃんを育てているのであれば、必要な分だけ購入するようにしましょう。

間違っても買い占めたりしないようにしてください。

●救急用具

こちらは品切れになる可能性は低いかもしれません。

万が一に備えての救急用具です。

・ばんそうこう
・包帯
・消毒液
・常備薬

家の中でちょっとした怪我をした時に使用するものです。

外に出ることができなくて、家の中で暴れまわってしまうやんちゃな子供がいるご家庭では必需品になります(笑)

怪我をしないように遊べばいいだけの話なんですけどね。

●ペット用品

ワンちゃん猫ちゃんの餌や、ペットシーツなど、毎日消費するものは備えておくと良いでしょう。

売り切れになる可能性も少ないと思いますので、ご家庭のペットに合わせた分量を買うようにしましょう。

★ネット通販(楽天)が便利です

上述した品物をネットで購入するのであれば、楽天が便利です。

以下に、ワンクリックで飛べるリンクを用意しました。

(買い占めが起こりやすいものだけです。その他の品物は、検索ボックスに入力してお探しください。)

並べ替えのソート機能で、「価格が安い順」や「新着順」に並べ替えることもできます。

⇒家族をコロナから守るマスクはこちら

⇒ふんわり気持ちいいティッシュはこちら

⇒たっぷりボリュームのトイレットペーパーはこちら

⇒赤ちゃんを笑顔にする素敵なオムツはこちら

⇒赤ちゃん喜ぶお尻ふきはこちら

⇒すっきり快適なナプキンはこちら

⇒清潔好きな赤ちゃんのためのミルトンはこちら

まとめて購入する場合は、楽天カードを申し込むとお得になります。

CMでも紹介しているように、初回申し込みで5000ポイントが必ずもらえるからです。

このポイントを利用すれば、上述した商品を無料で購入することも可能になりますよ。

手数料も年会費も無料なので、カードを申し込んだからといって、その後お金がかかる心配もありませんからね。

⇒生活を豊かにするビューティフル楽天カードはこちら

★緊急事態宣言に何を備える?買い占めや転売はやめよう!:まとめ

今回は、緊急事態宣言に何を備えるかについて紹介しました。

先にも述べましたが、過度な買い占めや、転売目的での購入は、本当に必要な人を困らせる行為です。

独りよがりな行動に走らず、国民全員でこの危機的状況をクリアしていきたいですね。

スポンサーリンク