【文春砲】アンジャッシュ渡部建が佐々木希にDV?殴る蹴るはいつから?

スポンサーリンク

人気タレントのアンジャッシュ渡部さんが、妻である佐々木希さんにDVしていたというネタが、文春砲で明るみになりました。

前々から夫婦仲がよろしくなくて、すでに別居状態という噂もありましたが、それだけでは活動自粛の理由としては弱いです。

詳しくは週刊文春の記事内容によりますが、タイトルが「人気グルメ芸人、美人妻を殴る蹴る」という見出しなので、DVに関する記事であることは間違いないと思います。

この記事が明るみになれば、おそらく警察の調べも入るはずです。

芸能活動の自粛では済まず、もしかしたら逮捕されてしまう可能性もあるのです。

以下もどうぞ!

スポンサーリンク

★別居はいつから?

お二人が結婚したのは、2017年4月11日です。

共通の友人を通じてお付き合いをスタートし、めでたくゴールインを果たしたわけです。

その後、2018年の2月に、佐々木希さんはインスタグラムを通じておめでたを報告しています。

9月には無事に出産し、家族が1人増えて、ますます幸せな家庭になったかのように見えました。

ところが・・・

2019年の7月ごろから、離婚するのではないかという噂が出始めます。

きっかけは、佐々木希さんのインスタグラムから、夫婦揃ってのツーショット写真が削除されていたことです。

芸能人のSNSでは、ツーショット写真が消えたら離婚の兆候である、と世間は認知してますので、お二人に関しても世間は離婚の危機を疑い始めたのです。

別居が疑われ始めたのも、この頃からです。

それでも夫婦円満を演じ続けてきたのは、世間に対するパフォーマンス的なところが大きいようです。

芸能界は人気商売ですから、別居しているとなると、お仕事に差し支えます。

ですので、表向きは夫婦円満を装うことにしたのだとか。

★殴る蹴る(DV)はいつから?

渡部さんが佐々木さんをDVしていたのは、いつからなのでしょう?

こちらに関しては、はっきりした情報はありません。

渡部さんか佐々木さん、どちらかが公表しない限りは明るみにはならないですからね。

もちろん、お二人とも公表するつもりはないはずですので、明確に「○○年○月○日に殴られた」という情報までは、今後も出ないと思われます。

ですが、予想する事はできます。

おそらく、別居や離婚が囁かれれはじめた頃には、少しずつ始まっていた可能性があります。

最初はちょっと小突く程度だったかもしれませんが、少しずつ回数が多くなったり、力の入れ方が強くなったりと、徐々にエスカレートしてゆくのがDV夫の一般的な特徴です。

数ヶ月ほどの間に、渡部さんもエスカレートしていったのではないでしょうか。

★DV夫になる男性の特徴

以下のような特徴を持つ男性は、DV夫へと様変わりする可能性があります。

1.外面が良い

家にいるときの顔と、外で仕事をしている時の顔が、まるで違っているタイプです。

外向きの顔は、良い夫や良い父を演じているので、内心にストレスが溜まっていきます。

いつしかそれが爆発したとき、妻に暴力をふるってしまうのです。

2.束縛する

愛情の裏返しとも取れますが、過度な束縛はやはり危険です。

今どこに誰といるのか、逐一報告してくることを望む夫は、DV夫へと豹変してしまう可能性が高いです。

妻の感情も無視し、自分を第一に考えるタイプの男性です。

3.相手によって態度を変える

上司や目上の人物に対する態度と、部下や後輩に対する態度が全然違うタイプは、自分を演じ分けることにストレスを溜めています。

精神的にも安定していないので、何かの拍子にプッツンしてDVに発展してしまう可能性があります。

上記の3点を踏まえているからと言って、必ずしもDV夫になるわけではありませんので、その点は柔軟に考えましょう。

★【文春砲】アンジャッシュ渡部建が佐々木希にDV?殴る蹴るはいつから?:まとめ

今回は、文春砲で発表された、アンジャッシュ渡部さんの「殴る蹴る」報道について掘り下げてみました。

6月9日のヒルナンデスには出演し、それを最後に活動自粛を発表した渡部さん。

テレビ局側にも詳しい理由は伝えていないようですが、ただ夫婦仲が悪化しただけではないはずです。

もしかしたら、お二人が離婚を発表するのも、そう遠くない未来に訪れてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク