別府ともひこ(エイトブリッジ) の九九はつまらない?リポーターもセンスなし?

スポンサーリンク

2月11日の『バナナサンド』に、エイトブリッジの別府ともひこさんが登場します。

リポーターとしての腕を磨きたい桜井日奈子にたいし、別府ともひこさん(とビッグダディさん)がその独特のキャラクターで見本を見せるという企画です。

このリポートの中で、別府ともひこさんは、九九を全力で間違えるという芸を披露し、会場を盛り上げてくれました。

桜井日奈子さんも、別府さんの強烈すぎる個性にはもう目が点!

今回は、別府ともひこさんの九九について、また芸人リポーターとしての腕前について、とりあげていこうと思います。

まずは別府ともひこさんのプロフィールをどうぞ!

スポンサーリンク

★別府ともひこのプロフィール

名前:別府ともひこ
出身地:大分県別府市出身
生年月日:1990年7月9日

左に写っているのが別府ともひこさんです。

お笑い芸人『エイトブリッジ』のボケ役として活躍しています。

エイトブリッジは、ナインティナインの『おもしろ荘』でもグランプリを獲得し、今ノリにノッているコンビです。

ちょっと論点のずれたボケをする別府さんに、相方の篠栗たかしさんがツッコむ、という独特のスタイルを確立。

(ちなみに篠栗たかしさんは、上の画像の右上に写っている方です。)

そんな別府ともひこさんですが、九九を全力で間違えるのが得意だそうで、『バナナサンド』でも披露していました。

弱弱しく間違えるんじゃなく、全力で間違えるというところが、今まで誰もなしえなかった特技として、自分のネタにしているようです。

★リポーターとしてのセンスは?

リポーターにも個性はありますが、別府ともひこさんのスタイルは超個性的!

超天然キャラということで、その一言一言に注目が集まっていました。

番組では、コストコをリポートする別府さんの姿が放送されてました。

最初からその天然っぷりを全開にし、出口から入ろうとしたり、「タイヤが全部黒い」とコメントしたり、売り物じゃない消火器に注目したり。

試食リポートでは、アメリカ産のステーキを食べ、

「めっちゃお肉です。アメリカのお肉って感じです。豊後牛とか」

みたいなコメントをしてスタジオの笑いを誘っていました。

極めつけは、生活必需品コーナー!

30個入のトイレットペーパーを計算して、「20個ですね多分」とポツリ。

そして、「拭いていいんですか?」と、その場で試し拭きまでしようとする始末(笑)

すさまじい天然っぷりに、バナナマンもサンドイッチマンも大爆笑してました。

リポートのセンスが良いかどうかはともかく、天然で面白いのは間違いないので、今後はリポートの仕事が次々に舞い込んでくるかもしれませんね。

そんな天然リポートはいらないよ、というアンチもいると思いますが、

個性的な人には、多かれ少なかれアンチがいるものなので、別府ともひこさんも独自のスタイルを磨き続けてほしいですね。

★別府ともひこ(エイトブリッジ) の九九はつまらない?リポーターもセンスなし?:まとめ

今回は、バラエティ番組『バナナサンド』で独特すぎるリポートを披露してくれた、別府ともひこさんをピックアップしました。

強烈な個性をもっている別府さんですから、お笑い芸人としてだけじゃなく、今度はもっと幅広い分野で活躍してくれそうですね。

スポンサーリンク