嵐のMV(PV)カイトのロケ地はどこ?テーマは「変化し続ける世界」

スポンサーリンク

2020年7月15日、めざましテレビで嵐の新曲「カイト」のMVが公開されました。

移りゆく世界を表現した映像で、テーマは「変化し続ける世界」!

春夏秋冬、四季折々の風景の中、嵐の5人が素敵な歌声を披露しています。

さて、気になるのは「どこで撮影されたか?」ですよね。

ロケ地巡りをしたいファンも多いと思いますので、その辺りを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

★嵐のMV(PV)カイトのロケ地はどこ?

結論からいうと、ロケ地情報はまだ公になっていません。

木々に溢れた風景の中で撮影されていて、なおかつ撮影機材もちゃんと設備できる場所なので、その辺りがヒントになると思いますが。

四季の風景と嵐の5人のコラボ作品なので、全編CGでない限り、撮影隊が1年をかけて季節ごとにその場所の風景を撮影したのだと思います。

情報をキャッチしましたら、追記しますね。

ちなみに、以下は東京の国立競技場で撮影されたMVです。

こちらであれば、ロケ地巡りとしてはわかりやすいですねww

★作詞・作曲は米津玄師

カイトを手掛けたのは、「Flowerwal」や「レモン」でおなじみ、シンガーソングライターの米津玄師さんです。

ジャニーズに楽曲を提供するのは今回が初めてということで、おそらく本人も気合が入ったのではないでしょうか。

2019年の紅白歌合戦で初披露された楽曲ですが、それから半年以上経って、ようやく世間にお披露目されることになりました。

ファン待望の新曲だけに、ミュージックシーンが盛り上がること間違いなしですね。

★嵐のMV(PV)カイトのロケ地はどこ?テーマは「変化し続ける世界」:まとめ

今回は、嵐のMV(PV)カイトのロケ地について紹介しました。

まだ公開されていない情報が多いので、もう少しだけお待ちいただければと思います。

スポンサーリンク